経験知ロゴ

モンベル ウィックロン 5本指ソックスは足汗対策に効果的!足のヌメリを防いで快適な足環境を実現しよう!

モンベル5本指ソックス

長時間歩いたり、何気ない普段生活をしている時に、足が蒸れて足汗をかくことありますよね。

この足汗がとても不快で、

  • なかなか乾かない
  • 足の裏の指の付け根部分がヌルっとして気持ち悪い
  • 足指が湿っていて気持ち悪い
  • 足汗が冷えて指先が冷たくなる

というようなことに悩まされていました。

なんでこのような不快感があるのか考えた所、足の指が地肌同士で擦れることや、足の指の付け根と靴下の空間が、足汗を靴下へ吸収させるのを防ぎ、いつまでも湿ったままでいるのではないかという仮説にたどり着きました。

ならば、5本指ソックスを履けば、指同士が直接触れることもないし、指の付け根と靴下の隙間がなくなるのではと考え、実際に購入し、試しに1日履いてみたら見事正解でした!

この記事では、5本指ソックスの快適さと、僕が購入した「モンベル ウィックロン トラベル 5トゥーズソックス」についても紹介します。

足指の付け根と靴下の隙間を埋める

足指の付根は普通の靴下だと接することがないので、足が蒸れてくるとすぐ汗で湿ってしまいます。

土踏まずや足の甲、カカト部分は靴下と密着しているので汗をかいても靴下がすぐに吸収してくれます。

しかし、足指の付け根部分は、普通の靴下だと接地することがほとんどなく、かいた汗は靴下に吸収されません。

そこで5本指ソックスを履いてみると、足指の細かいアーチ部分にもピッタリと靴下が密着し、足裏にかいた汗は靴下がしっかりと吸収してくれます。
趾の密着具合

足の指付け根部分の足汗によるヌメリはこれで全く感じることが無くなりました!

最初は慣れない足指の付け根部分まで密着してきてくすぐったいのですが、1時間も履いていると気にならなくなりますよ。

指と指が直接触れない快適さ

足汗をかいた状態で不快なのが、足の親指を動かすことによる人差し指とのこすれです。

湿った指同士の摩擦は気持ちいいものじゃないですよね…。

5本指ソックスは、手袋のように完全に指が靴下で覆われるので、指と指が地肌同士で擦れるということはありません。
足指

足指の汗も靴下がきっちり吸収してくれるので、足汗が指にまとわりつく不快感が解消されます。

手の指と違って足の指は動かしにくく、隣の指との密着度が高いので、5本指ソックス越しの足の擦れあいはむず痒いところもありますが、これも慣れれば気になりません。

靴下の湿りは気になる

足汗はしっかり吸収してくれるのですが、吸収した汗が一瞬にして乾くということはないので、汗をかきやすい指先部分はかなりの確率で湿っています。

この湿りは、足汗をしっかり吸収してくれているんだなという実感がわくのですが、あまり気持ち良いものではありません。

しかし、普通の靴下を履いている時に感じる足汗の不快感からすると何倍もマシです。

綿ではなく速乾性のある素材を選ぼう

足汗をかくので靴下が湿って不快になるのは当然ですが、その不快を和らげる方法があります。

それは、乾きにくい綿(コットン)素材の靴下を選ばず、速乾性のある素材のもとを選ぶということです。

綿は乾きが遅く、ニオイのもととなる雑菌が繁殖しやすいので足がめっちゃ臭くなんるんですよ…。

そこでオススメしたいのがアウトドアメーカーのモンベルが開発した「ウィックロン」です。

ウィックロンとは、綿のような肌触りで、速乾性と通気性に優れた快適素材です。

僕が購入したソックスは、ウィックロン素材で作られているので、足汗で靴下が湿っても乾きが速いです。

臭いは綿のソックスを履いていた頃と比べて明らかに減りました。(さすがに完全消臭ではないですよ!)

気化熱で足の指が冷えていくので、「今、汗が蒸発して乾いているんだな〜」というのが実感できます。

靴下の指部分が広がって、スキマができることによるスースー感とも合わさり、指先はかなり涼しくなるので夏などはかなり気持ちいいですよ。

ただ、冬だとこれはかなり寒いんではないかと心配ですが、上からもう一枚靴下を履けば、表面の足汗は5本指ソックスが吸収し、上に履いた靴下が保温をすれば快適性と暖かさが両立できるのではないかと考えています。

この辺は冬になったらまたレビューしますね!

モンベルのウィックロン製の5本指ソックスはとても快適です。とりあえず試しに1足だけ買ったのですが、追加で2足ソッコーで買い足しました!

モンベル WICトラベル 5トゥーズ レビュー

僕が実際に購入した「モンベル ウィックロン トラベル 5トゥーズソックス」について紹介します。

カラーはシルバーで価格は税込1,512円です。
モンベルウィックロン5本指ソックス

指部分はこのようになっています。5本指ソックスなので左右別れているので、片方穴があいてしまったら別のと組み合わせられません。
指部分

トラベルソックスなので、モンベルのソックスの中で一番薄いです。これより厚いのが良い場合はトラベルソックスではなく、ウォーキングソックスを選んでください。
生地の薄さ

カカト部分。全体的に均一の厚さなので、カカト部分も同じ厚さになっています。
カカト部分の厚さ

履き口部分は厚く上部になっていますが、ふくらはぎの途中までの長さで、あまり固定できず下がってきます。
履き口部分

足の指部分は少し小さめなので、実際に履いてみると指部分は生地がかなり広がり、少しスースーする。
広がり具合が違う

カカト部分はしっかりフィットしています。
カカト部分のフィット具合

僕は足が蒸れやすいので、なるべく靴の中の温度が上がらないように一番薄手のトラベルソックスにしました。

今までモンベルの靴下はいろいろ履いてきたのですが、足汗をかいた時にしっかり吸収してくれるというところでこの5本指ソックスが一番気に入っています。

5本指ソックスということで、見た目がきになっていたのですが、この快適性を味わってしまうと、なぜもっと早く履かなかったのかととても後悔しています。

旅行などであるきまわったとき、足のムレはとても不快なので、この靴下を履いていればもっと快適に旅行できたのではないかと思うと残念です。

おわりに

足汗をかきやすい僕は、汗が気持ち悪くなるといちいち風呂場へ行き、シャワーで足だけ洗うということをしていました。

洗い流すとさっぱりして気持ち良いので。

でも、5本指ソックスを履くようになってからは、シャワーで洗う必要がなくなりました。

出かけた際の足のムレはすごく、電車や食事、セミナーのときなど、ムレを抑えるために靴を脱げるときは脱いでいたのが、そこまで気にならなくなっています。

足汗や足のムレに悩んでいる人に、5本指ソックスはオススメです!

▼役に立ったらシェアをお願いします