経験知ロゴ

アフィリエイトで「継続して月100万」を目指す人が読むべき本

アフィリエイト上級バイブル

この記事は、僕が参加している「ギガ盛りブログ飯」の「ギガ盛りUnlimited(β版)」というサービスを通じ、出版社から本を提供してもらい書いた記事です。出版社が紹介して欲しい本を提供するのではなく、僕が読みたい本を提供してもらっているというのが一般的な献本との大きな違いとなっています。

初心者お断りで、月1〜30万円を稼いでいる上級者を対象とした「毎月100万円以上の報酬を本気で狙う為の【アフィリエイト】上級バイブル」を読ませていただきました。

ブログで生活し、月100万円を目指す僕にピッタリのタイトルに一目惚れし、手に入れたら一気に読了。

こういうアフィリエイトで稼ぐことをうたっている本って、

  • 稼げるジャンルはこれだ!
  • サイトはこう作れ!
  • SEOに強くなるために!

というような内容が多いのですが、この「上級バイブル」は月100万円を得るための表面的な方法ではなく、土台をしっかり作ることで継続的に月100万円を目指せる情報が詰まった奥深い本でした。

表面的な手法を期待していた僕としては肩すかしの内容でしたが、基礎をしっかりする大切さと手法を学べたのは最初に持っていた期待以上の成果です。

「初心者無用」をうたっているので、「そんなの知ってるわ!」という、いちからの説明がされていないので内容が濃くなっているのが良いですね。

この記事では、「毎月100万円以上の報酬を本気で狙う為の【アフィリエイト】上級バイブル」について僕が勉強になったことについて紹介します。

目次で何が書かれているか分かるのがスゴい

まず本を開いて驚いたのが、目次がメチャクチャ読みやすいこと。

目次を読んでいるだけで何が書いてあるのかが分かってしまうんです。

目次はブログでいうと見出し(Hタグ)です。

ブログの記事やアフィリエイトページを作るときの見出しを分かりやすくする重要性は知る人ぞ知る情報ですが、やってみるとかなり難しいんですよね…。

目次の構成と文言を読んでいるだけでもかなり勉強になります。

目次は本書を監修した染谷さんのブログで公開されていますので、是非見てください。

この本を必要とする人は目次を読んだだけでこの本の価値を理解できるでしょう。

外注化の「そこが知りたい!」が書かれている

アフィリエイトで月100万円以上稼いでいる人の共通点は外注を使っているという点です。

記事やイラスト、サイト制作を自分でやるのではなく、お金を出して他の人に作ってもらい、自分は自分が得意なことに専念して収益増加を実現しています。(もちろん、自分だけでやっている人もいますが)

ブログやアフィエイトで稼げるようになってきた人が外注化を検討しはじめたという話もよく聞きます。

しかし、外注化の方法について詳しく書かれた本やサイトは皆無で、断片的な情報を元に試行錯誤してかなりの確率で失敗しているのが現状です。

本書では外注化の情報が、業者の探し方から源泉徴収のことまでしっかり網羅されています。

3-1 なぜ、アフィリエイトサイトは外注化が必須なのか
3-2 何の業務を外注化すべきなの
3-3 アフィリエイトサイトの編集部を作る
3-4 外注業者をどうやって探すのか
3-5 外注ライターの業務委託の流れ
3-6 報酬額の決め方
3-7 外注業者の指導と育成
3-8 外注業者に仕事を任せる時のルール
3-9 よくある外注化のトラブルと対策
3-10 クラウドソーシングでライターを募集する際の募集文
3-11 外注費の源泉徴収について

正直、ここまで丁寧に説明してくれているのに驚きました。

僕は外注は使っていないのですが、外注化するとどのようなことをする必要があるのか、どのようなことが起こるのかを深いレベルで理解できたのは良かったです。

その結果、僕は外注は使わないことにしましたw

本書の内容を読んで、委託先の企業、人とのやりとりが面倒だなと感じたからです。

僕は、僕が把握できる範囲内で上を目指そうと思います。

「外注化をやらないこと」の決断をできたことはとても大きいです。

ASPや広告主と繋がると収益が増える

ASPや広告主の担当者と繋がることは、収益を加速させるためにとても重要なことです。

ASPの人と直接繋がることで、そのことを実感しました。

それは、あるアフィリエイトのイベントでとあるASPの人と知り合いになり、今まで使っていたASPより3倍高い単価をもらえて収益が一気に上がることを経験したからです。(因みにその案件の単価は最大6倍以上になりました)

広告主と直接繋がることで商品の詳しい情報を聞くことができ、専門的な記事を書くこともできています。

それは他のサイトとの差別化に繋がりますし、記事も書きやすくなって一石二鳥です。

Chapter4、5でASPや広告主と繋がることで、特単や広告の情報をもらって収益を上げる方法などが書かれています。

これがまた詳しく紹介されており、申し込みのマナーから打ち合わせの方法、特単の交渉方法、広告主視点の情報など、ASPや広告主との繋がりについて知っておくべき情報が網羅されているのがスゴいです。

本書に書かれていた「固定掲載費」というのは全く考えていなかったことなので、時がきたら試してみたいと思います。

税金と法人化のことについても書かれている

月100万をコンスタントに稼げるようになると、しっかりしておきたいのが税金対策です。

稼いでるアフィリエイターさんのツイッターを眺めていると、恐ろしいほど税金を取られる悲鳴が聞こえてきますからねw

本書では金融商品や法人化による節税対策についても書かれています。

この辺の内容は本が何冊も書ける内容なので比較的あっさりめですが、基礎的な知識とこれから自分が何をすれば良いのか知るには十分な内容が書かれています。

月100万という理想と稼げば稼ぐほど税金で取られるという現実を突きつけられますよw

月100万円のその先に…

本書は「毎月100万円以上稼ぐ」ことを目的とした本ですが、月100万円稼ぐことをゴールに書かれているのではなく、「月100万円稼いだ後どうするか?」というところまで書かれています。

ひとつの目標に向かって全力で取り組むと、その目標を達成したらその後何をするのか迷ったり喪失感から立ち止まる人っていますよね。

月100万円をゴールにすると、それを達成したら「その後どうすれば良いのか分からなくなる」なんてありえそうです。

月100万円達成後の道しるべも書かれているので、いざその時となったら役立つでしょう。

僕はまだ時間がかかりそうですがw

おわりに

毎月100万円以上の報酬を本気で狙う為の【アフィリエイト】上級バイブル」は、

  • アフィリエイトで収益を上げる方法を確立し
  • 外注化で効率化
  • ASPと広告主とコミュニケーションを取ることで収益を加速させ
  • 節税で稼いだお金をしっかり自分に残し
  • その後の人生をどうするか

という一連の流れが凝縮された1冊となっています。

特に外注化とASP・広告主とのやりとりについて、ここまで詳細丁寧に書かれた本やWebサイトは無いでしょう。

今までアフィリエイトで稼げていた人の暗黙知が形式知としてこの本に書かれています。

本気で月100万円を狙うなら必読の1冊ですよ!

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから