経験知ロゴ

日々の経験を知識として発信するブログ

Better touch tool がスリープ解除後に落ちている問題の解決策

better-touch-tool

Macにおいて、マジックトラックパッドなど外部入力装置に様々なジェスチャーやショートカットを割り当てることができるBetter touch tool。

とても便利なのですが、スリープから復帰したときに落ちている場合があります。

マジックトラックパッドに指定したジェスチャーが動かずイラッとするんですよね。

設定を変えたところ、スリープ中にアプリが落ちるということはなくなりましたので、その方法を紹介します。

設定変更

メニューバーのBetter touch toolのアイコンをクリックし「Preferences」をクリック。
Preferencesをクリック

設定画面が開くので「Advanced Settings」→「General Settings」→「Launch BetterTouchTool」にチェックを入れます。
BetterTouchToolの設定

OKボタンなどもなく、チェックを入れたら即反映されるので、以上で完了です。

左上の赤×ボタンで閉じましょう。

おわりに

今までBetter touch toolが落ちるということはなかったので、最初は何が起きたかわかりませんでしたが、スリープから復帰後に動作していないことに気づき、設定画面を調べてなんとか解決できました。

ぼくにとって、なくてはならないアプリなので、動作が改善して良かったです。

▼この記事をシェアできるリンク


▼このブログをフォロー・RSS購読できるリンク