経験知ロゴ

コロナワクチン3回目の接種の個人的な副反応について

コロナワクチン接種

新型コロナウイルスワクチンの3回目の接種を受けてきました。

接種券が届いてすぐ予約しましたが、僕の自治体は2回目から8ヶ月後に接種券が送られてきたので、間が少し空いてしまいました。

僕は1、2回目を自衛隊の接種会場で接種していたので、両方ともモデルナでした。

モデルナとファイザーを両方接種すると免疫力が上がる傾向があるようなので、3回目はファイザーにしたかったのですが、「モデルナの方が副反応が強い」という情報が流れているせいか、ファイザーの予約は埋まっていて接種まで時間がかかったので、すぐに接種できるモデルナを選択。

2回目の接種後、翌日は1日中熱が出て、最高38.9度まで上がり、駐車した部分の上でもかなり痛かったです。

3回目も、2回目と同じぐらいの反応が出るとのことだったので、覚悟していました。

実際の僕の副反応を紹介します。

思ったほど副反応は出なかった

ワクチン接種後、特に体に変化はなく、熱網での痛みもない状態。

「明日副反応出るんだろうな~」と覚悟しつつ、その日は就寝。

翌日目が覚めると、「多少熱っぽい感じかな」という感じで、2回目の接種後ほど辛くない状態。

注射を打った腕部分も、前回はかなり痛く、腕を上げたりそちら側の腕を下にして横になって寝るのは不可能だったが、ちょっと痛いのを我慢すればできる程度。

思ったほど副反応は出ておらず、体温も36.9度と微熱程度。

ここから酷くなるかなと覚悟していたが、顔が火照っている感じと多少の腕の痛みだけでちょっと拍子抜け。

一番熱が出る夜でも37.0度と、微熱程度で終わった。

更に翌日になると、熱は完全に下がり、体調は通常状態。

腕の痛みはわずかに残っていたが、その次の日には完全になくなった。

おわりに

2回目の副反応はちょっとキツかったので、微熱程度で終わって良かったです。

4回目の接種もありそうな雰囲気ですが、感染リスクを考えるとしっかり接種したいと思います。

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから