経験知ロゴ

All in One SEO Packのdescription表示でNoticeエラーが表示される場合の対処法

all-in-one-seo-notice-error
WordPressのプラグイン「All in One SEO Pack」で設定した「title」「description」「keywords」などの値を取得するためのコードを貼ると

「Notice: Use of undefined constant _aioseop_description – assumed ‘_aioseop_description’ in…」

というエラーが表示される。Noticeエラーなので深刻な問題では無いが、エラー表示はさせたくないので対策をメモ。

解決策

エラーに書いてあるとおり「_aioseop_description」をシングルクォーテーションで囲み、
「’_aioseop_description’」に変更するだけでOK。

All in One SEO Packの値を表示させる

「All in One SEO Pack」の値を表示させるコードはこのようになる。

タイトルを表示

<?php echo get_post_meta($post->ID, '_aioseop_title', true); ?>

descriptionを表示

<?php echo get_post_meta($post->ID, '_aioseop_description', true); ?>

キーワードを表示

<?php echo get_post_meta($post->ID, '_aioseop_keywords', true); ?>

わからないことは人に聞こう

プログラミングをする上で、わからないことはネットなどを使い自分で調べる技術が必要ですよね。

時間がかかっても、ある程度のことは解決できます。

しかし、どうしても答えにたどり着けなかったり、探す時間が惜しいときもあります。

そこでオススメなのが無料登録でプログラミングに関する質問ができるテラテイルです。

質問の投稿にコードも投稿できるので、自分のコードを投稿して問題のある箇所を指摘してもらうことができます。

プログラマーには、自分で探す技術も必要ですが、人に聞く技術は更に重要です。

登録無料で質問できますので、テラテイルで質問する力を磨いてみましょう!

おわりに

「All in One SEO Pack」の値を表示させるコードを紹介しているブログはシングルクォーテーションを無しの状態で紹介しているものばかりでした。

シングルクォーテーション無しでも一応ちゃんと動きますが、引数はクォーテーションで囲い正しいコードを心がけたいですね。

▼役に立ったらシェアをお願いします