Amazon API のアクセスキーとシークレットキーの取得方法


アマゾンAPI
アマゾンの商品検索やリンクの作成をプログラムから実行するために必要なAmazon API。

そのAPIを使うためにはアフィリエイトアカウントともう一つアカウントが必要です。アカウントの取得方法と、APIを使うのに必要なアクセスキーとシークレットアクセスキーの取得方法を紹介します。

スポンサーリンク

アクセスキー取得

Product Advertising API」にアクセスし、「アカウントの作成」をクリック。
アカウントの作成をクリック

Amazonアフィリエイトで登録したメールアドレスを入力し、「I am a new customer.」にチェックを入れ「Sing in using our secure server」をクリック。
新しいアカウントを作成

各項目を英語で入力。
nameは「日本 太郎」なら「Taro nippon」のように入力。
各項目を入力

各項目を英語で入力。全部を入力する必要は無いので、下記画像に書いてある項目を入力。
入力項目

下にスクロールしていくとライセンス規約があるので、読み同意できたらチェックを入れ、表示されている画像を入力して「Complete Registration」をクリック。
画像入力

「Manage Your Account」をクリック。
Manage Your Accountをクリック

アクセスキー情報の「こちらのリンク」をクリック。
こちらのリンクをクリック

先ほど作ったアカウントでログイン。
先ほど作ったアカウントでログイン

「Access Keys (Access Key ID and Secret Access Key)」をタップするとウィジェットが開くので中にある「Create New Access Key」をクリック。
アクセスキーを作成

ここから作成されるアクセスキーとシークレットアクセスキーはとても重要なものなので、絶対に他人に知られないようにする。このキーを悪用された場合、損害の責任を追うことになる可能性があるので慎重に。

ウィンドウが表示されるので、「Show Access Key」をクリックすると、アクセスキーとシークレットアクセスキーが表示される。この画面は安全のため一度しか見られない。なので「Download Key File」をクリックし、アクセスキーとシークレットアクセスキーをダウンロードして大切に保管しておく。
アクセスキーの表示

画面を消してしまったり、キーを無くしてしまった場合はキーを「Delete」することで再び作成できる。「Delete」するとアクセスキーを使ったウェブサービスは使えなくなるので注意。
delete

以上でアクセスキー、シークレットアクセスキーの取得完了。

コードを更に理解する

WordPressをより自由に、思い通りに使用するにはPHPの知識が必要です。

PHPを学ぶには、Web上での情報や知識には限界があるので、人に教えてもらうのが一番の近道です。

そこでオススメなのが「CodeCamp」です。

マンツーマン指導なので、わからないことはすぐ聞けて、無料体験レッスンもあるのでどんな感じか試せます。


ITエンジニア専門スクールもオススメです。

スポンサーリンク

おわりに

この登録、取得方法は2014年11月現在の方法です。サービスの変更により、上記手順で取得できない場合がありますので、その際はコメントにて教えていただければ新しい記事を作成しますのでご協力お願いします。


タグ:

スポンサーリンク



この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!
このブログをフォロー・RSS購読もお願いします!

スポンサーリンク