AmazonのKindle本を間違って1-Clickで購入してしまった場合のキャンセル・返品方法


1-Clickで今すぐ買う

Kindle Unlimitedに登録して、読み放題の本を試し読みしていたのですが、「読み放題で読む」と「1-Clickで今すぐ買う」のボタンが近すぎて、iPhoneのブラウザで「読み放題で読む」をタップするつもりが「1-Clickで今すぐ買う」をタップしてしまい、無料で読めるのに購入してしまいました。

これはAmazonの罠っぽいのですが、商品ページが読み込まれた後、最上部のメニューバーが自動で隠れるので画面全体が少し上に自動でスクロールし、「無料で読む」の位置に「1-Clickで今すぐ買う」がズレるので、「無料で読む」をタップするつもりが「1-Clickで今すぐ買う」をタップしてしまいました。
Amazon1-clickが上に動く

誤タップだとしても、タップした瞬間に購入完了のメールが届き、当たり前のように決済されてしまいます。

購入するつもりのないものを買わされてしまったので、すぐに返品手続きをしようとしますが、Kindle本は注文履歴から返品手続きができないようです。

かなり分かりにくい返品手続なので、実際に僕が行った返品方法を紹介します。

スポンサーリンク

Kindle本の返品について

Kindle本の返品は購入後7日以内なら返品が可能なようです。

Kindleストアでご購入いただいたKindle本については、購入間違いなどの場合、注文日から7日以内に限りAmazonの裁量にて返金を承っております。返金をご希望の場合は、カスタマーサービスにご連絡ください。Amazon.co.jp ヘルプ: Kindle本を返品する

「Amazonの裁量にて」の部分が気になりますが…。

Kindle本の返品手順

Amazonにアクセスし、どのページでもよいので一番下までスクロールし、「カスタマーサービスに連絡」をクリック。
カスタマーサービスに連絡

「カスタマーサービスに連絡」をクリック。
カスタマーサービスに連絡

「注文について」が選択されていることを確認し、通常だとKindle本の注文が表示されていないので、「他の注文を選択」をクリック。
他の注文を選択

Kindle本も表示されるので、返品したい本をクリック。
注文をクリック

サインインをしているのにサインインをしてくださいと言われるので「サインイン」をクリックしてサインイン。
サインインをクリック

上記手順で再び商品をクリックした後、返品したい商品にチェックをいれ、
・お問い合わせ内容:「Kindle本について」
・詳細内容:「Kindle本の返品」
を選択。
チェックを入れ

下にスクロールしていくと、問い合わせ方法を選択できるので、電話かチャット、Eメールを選択する。
問い合わせ方法

僕は電話を選択。

電話番号(ハイフン無しの携帯番号でOKだった)を入力して、「今すぐ電話がほしい」か「5分以内に電話がほしい」を選んでクリック。
電話の選択

僕は「今すぐ電話がほしい」をクリック。

クリックした次の瞬間に電話がかかってきてビビる。

電話にでると、自動音声が流れる。間違っても電話に出た瞬間に名乗らないように。恥ずかしいから。ダメ。ぜったいに。

「通話は録音するよ」的な説明が一通り流れたら自動でカスタマーサービスに繋がるのでしばらく待つ。僕の場合は呼び出し音が流れて5秒ほどで担当者と繋がった。

Kindle本を返品したいということと、誤タップで注文してしまったと説明をすると本人確認が始まる。

・AmazonアカウントのEメールアドレスをアルファベットで伝える(地味に面倒臭い。@以下は「じーめーるどっとこむ」でいけた)
・アカウントに登録してある名前
・アカウントに登録してある住所

を伝えて本人確認が完了し、返品の受付完了。

・クレジットカード決済なので、取り消し処理に1〜3日ほどかかる。
・処理が完了するとメールが届く。
・返品した商品は注文履歴から消えない仕様
・返品が完了するとパソコン版の注文履歴に払い戻し欄が出て返品を確認できる。

との説明を受け、なにか質問はないかと聞かれたが、特にないので電話でのやり取りはココで終了。

手続きは以上で終了し、後は返品処理完了を待つだけ。

特に難癖つけられるわけでなく、スムーズに返品受付は完了しました。

1-Click注文をオフにする

こういうことがあると1-Click注文をオフにしたくなりますよね。

しかし、残念なことに2016年8月現在、Amazonでデジタル商品の購入は1-Clickでしか購入できない仕様のようです。
関連:「Amazonの1-Clickで注文する設定をオフにする方法 | 経験知

かなり前からこの仕様のようなので、今後変更される可能性はほぼないのではないでしょうか…。

スポンサーリンク

おわりに

Kindle Unlimitedはとても便利に使っているのですが、スマホ版WebサイトのUIが最低です。

スマホからはブラウザで本を探すのではなく、Kindleアプリから探した方が良さそうです。

Kindle本も返品ができますので、間違って購入した場合は直ちに返品手続きをしましょう。

それにしても、最近Amazon絡みのちょっとしたトラブルが多いような気がします。。。
関連:「PSVRネット予約争奪戦!Amazonの卑劣な罠にハマる人続出! | 経験知


タグ:

スポンサーリンク



この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!
このブログをフォロー・RSS購読もお願いします!

スポンサーリンク