アシックスのフットサルシューズ「CALCETTO TOP5 TST325」を購入したのでレビュー


calcetto top 5
長年使い続けたフットサルシューズのソールが剥がれてしまったので、新しい室内用のフットサルシューズを購入しました!

購入した商品は「asics(アシックス)【TST325】CALCETTO TOP5 カルチェット トップ5 フットサルシューズ
」。

新しい相棒を紹介します!

スポンサーリンク

購入までの他製品との比較

フットサルシューズを購入する際に重要視した項目は

1.グリップ力
2.足の幅
3.デザイン

室内用のため、グリップ力は絶対。以前使っていたシューズは良く滑ってしまい思うようなプレーができなかったので、最重要項目。

足幅が広いため、なるべく幅の広い商品を選択。

デザインは、チームのユニフォームがミランカラーのため、なるべくユニフォームに合う色を選択。

以上の条件でシラトリで実際にいろいろ履いて探した。

一番良いなと思ったのがミズノの「ランサメント SL4」


価格も安く、グリップ力もある。そしてシラトリで唯一の足幅が3Eの商品だった。カラー的には合わないが、重要2項目を満たしているので購入を検討したが…。

サイズがない。。。

なので、サイズがあり、グリップ力も満足、足幅は普通で、カラーはピッタリの「asics(アシックス)【TST325】CALCETTO TOP5 カルチェット トップ5 フットサルシューズ
」を選択。

他の製品(ヒュンメルなど)はグリップ力などはほぼ同等に良かったが、足の甲部分が心もとない感じだったので選択肢から外れた。

CALCETTO TOP5

実際に買った「CALCETTO TOP5」
CALCETTO TOP5

ミランのカラーとバッチリ。

フットサルでトーキックは重要なテクニックなので、爪先部分がしっかりしているのも購入の決め手のひとつ。
カルチェット トップ5 つま先

しっかりグリップする靴底。衝撃緩衝が最も高いT-GELをかかと部に使用し、インソール(中底)部全面に、クッション性に優れ「EVA」よりも大幅に軽い「ソライト」の、柔らかさと安定性を兼ね備えたタイプのクッション材を使用。

まだ体育館でしか試していないが、ふんばりの効くグリップ力がある。
カルチェット トップ5靴裏

両サイドにはメッシュ素材が使われ、激しく動いても蒸れる不快感はほとんど感じない。
CALCETTO TOP5内側
CALCETTO TOP5外側

厚みのあるかかとで、急停止時の足への負担を軽減。
CALCETTO TOP5かかと部分

足の甲部分は少しふわっとしていて、ボールへの力の伝わりが少し弱くなる感覚。リフティングが多少やりにくい。(それでも昔の製品ほどフカフカではないのでやりやすくなった。)
CALCETTO TOP5足の甲部分

総評

まだ履き慣れていないので足の甲部分に違和感があるが、使い続けて柔らかくなってきたらいい感じにフィットすると思う。

紐も足首部分の深くまで結べるので、足への一体感も心地よい。

スポンサーリンク

おわりに

フットサル自体は1〜2ヶ月に一度お遊び程度でやるぐらいなので、少し勿体無いかなと思ってしまう品質のシューズ。

以前のシューズは10年使ったので、デザインも気に入っているため、長く使っていきたいと思います。


タグ:

スポンサーリンク



この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!
このブログをフォロー・RSS購読もお願いします!

スポンサーリンク