経験知ロゴ

AWS+AMIMOTOでWordPressをインストールする方法

AMIMOTOインストール画面

【AWS】AMIMOTO(HTTP/2)でLet’s Encryptを使い無料SSL証明を取得して設定する方法」の続きです。

WordPressをインストール

AWSのインスタンスIDをコピーして設定画面にペーストし、「Next Step」をクリック。
インスタンスを入力

ここからは通常のWordPressのインストール。日本語を選択し「続ける」をクリック。
WordPressをインストール

データベースの作成やユーザ名、パスワードなどの設定はAMIMOTOがやってくれてあるので普通より簡単にインストールできる。

必要事項を入力し「WordPressをインストール」をクリック。
WordPressインストール画面

インストール完了。
インストール完了

わからないことは人に聞こう

プログラミングをする上で、わからないことはネットなどを使い自分で調べる技術が必要ですよね。

時間がかかっても、ある程度のことは解決できます。

しかし、どうしても答えにたどり着けなかったり、探す時間が惜しいときもあります。

そこでオススメなのが無料登録でプログラミングに関する質問ができるテラテイルです。

質問の投稿にコードも投稿できるので、自分のコードを投稿して問題のある箇所を指摘してもらうことができます。

プログラマーには、自分で探す技術も必要ですが、人に聞く技術は更に重要です。

登録無料で質問できますので、テラテイルで質問する力を磨いてみましょう!

おわりに

AWSとAMIMOTOで簡単にWordPressの環境が作れます。

しかし、HTTPSに対応する部分でかなりつまづきました。

この辺は後々改善されていくと思いますのでもっと手軽になると思います。

こちらの記事も要チェック!

▼役に立ったらシェアをお願いします