経験知ロゴ

BASE BREAD プレーン実食レビュー!

BASE BREAD

完全栄養食BASE FOODが販売している「BASE BREAD プレーン」を実際に食べてみました!

様々な栄養素が入っているので、全粒粉的な感じかなと思っていたら正にその通りでした。

実際に食べてみた感想を紹介します。

BASE FOODで購入する手順はこちらで紹介しています。
BASE FOODでAmazon Payを使って注文する手順

※栄養素等表示基準値に基づき、脂質・飽和脂肪酸・n-6系脂肪酸・炭水化物・ナトリウム・熱量を除いて、全ての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含む

BASE BREAD プレーンの写真

BASE BREADのプレーンは、一般的なパンで特に味付けされていないベーシックタイプ。
BASE BREADのプレーン

縦半分に切ってみたところ。中身が詰まっていて、手に持ったときのずっしり感に納得です。
断面図

断面を更にアップで。気泡もきれいに入っていています。
表面をアップ。

真横にスライスしてみました。程よい硬さなのでパン切り包丁で切りやすく、パンくずも出にくいです。
真横にスライス

断面をアップで。
断面図をアップ

生ハムとチーズを挟んでみました。
生ハムとチーズを挟んでみました

こんな感じのサンドに。
サンドしたところ

実食!

説明書には、レンジで500Wで20秒加熱と書かれていたのでそのとおりに実行。

水分が少なめなので、レンジで温めてもベチャッとしません。

通常のパンは、水分が多くレンジで暖めると水蒸気でベチャッとするのが嫌なんですよ…。それがほぼ無いのは良いです。

袋の中には脱酸素剤が入っているので、未開封の袋ごとレンジで温められません。

袋から出して皿に乗せて温めました。

ほんのり温かくなったパンを一口食べると、少し硬めでずっしり中身が詰まっているのにサクッと噛み切れるのに驚きました。

水分量が少なく、ベチャッとしていないのも良いです。

ただ、500W20秒では少し温めが足りない感じがしたので、2個目は500W30秒にしたら良い感じでした。

味は全粒粉的な感じがほんのりする程度で、特に嫌な感じはしません。

普通のパン同様、それだけで十分な味がして楽しめるというわけではないので、バターやジャム、チーズや生ハムを挟むなどした方が食べやすいです。

歯ごたえ的には、全粒粉のような、ごまを噛んだような食感がたまにします。

変なクセがあるわけではなく、毎日食べても良い感じで、朝食にぴったりだと思いました。

賞味期限が長い

BASE BREADで良いなと感じたのは、賞味期限が1ヶ月以上あることです。

到着時に賞味期限が1ヶ月以上あるものが届けられるようで、僕の場合1ヶ月と10日前後の賞味期限のものが届けられました。(他にもチョコとカレー味を頼んだのですが、賞味期限は数日違うだけでした。)

通常のパンは5日も持たないので、1ヶ月以上持つならまとめ買いができて良いですね。

朝2つはキツイ

BASE BREADは、2個で1日分の栄養素基準値の1/3を摂取できます。

そう考えると朝に2つ食べたほうが良さそうですが、1つで十分な食べごたえがあるため、朝2個は個人的には食べられません。

1個で十分な満腹感とお昼までの腹持ちがあります。

無理に2つ食べる必要はないと思うので、自分のペースで食べていきたいと思います。

おわりに

完全栄養食という機能に特化した食べ物は、味が悪いというイメージでしたが、BASE BREADは食べ続けられる味で良かったです。

※栄養素等表示基準値に基づき、脂質・飽和脂肪酸・n-6系脂肪酸・炭水化物・ナトリウム・熱量を除いて、全ての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含む

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから