経験知ロゴ

BetterTouchToolのマウスジェスチャーで、軌跡や背景を消したり、ジェスチャー後にマウスが戻るのを防ぐ方法

better-touch-tool

BetterTouchToolでマウスジェスチャーを設定しました。

しかし、使っていると、

  • ジェスチャーする際の軌跡が邪魔
  • ジェスチャーエリアの背景がうっすら表示されるのが邪魔
  • ジェスチャー後にマウスカーソルが元の位置に戻るのが気持ち悪い

という問題に遭遇しました。

設定をいじっていたら変更できましたので、上記3つの問題を解決する方法を紹介します。

ジェスチャーの設定画面を開く

画面上部のメニューバーのBetterTouchToolのアイコンをクリックし「Preferences」をクリック。
BetterTouchToolの設定

「Advanced Settings」→「Drawing Gestures」をクリック。
Drowning Gesturesをクリック

ここがマウスジェスチャーの設定画面です。

これからの設定はすべてここの画面から設定できます。

ジェスチャーの軌跡を消す

「Drawing stroke color」の左をクリック。
Drowning stroke colorの左をクリック

カラー設定が表示されるので、Opacityのスライドを一番左に移動させるか、直接「0」を入力してOpacityを0にし、左上の赤丸をクリックしてカラー設定を閉じる。
Opacityを0にする

これでジェスチャーの軌跡が表示されなくなりました。

ジェスチャーの背景を消す

「Drawing area background…」の左をクリック。
Drawing area background…の左をクリック

カラー設定が表示されるので、Opacityのスライドを一番左に移動させるか、直接「0」を入力してOpacityを0にし、左上の赤丸をクリックしてカラー設定を閉じる。
ジェスチャーの背景を消す

これでジェスチャーの背景が表示されなくなりました。

ジェスチャー後にマウスカーソルがもとに戻るのを防ぐ

「Restore mouse position」のチェックを外す。
Restore mouse positionのチェックを外す

これでジェスチャー完了後にマウスが元の位置に戻るのを防ぐことができます。

おわりに

ジェスチャーの設定の場所が分かりづらかったですが、細かく設定できてよかったです。

ジェスチャー後にマウスが元の位置に戻る仕様はちょっと気持ち悪かったので、こちらも設定で変更できてよかったです。

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから