経験知ロゴ

キャプリーン・ミッドウェイト・ジップネックロック レビュー

パタゴニア キャプリーン・ミッドウェイト・ジップネックロック

パタゴニアの高機能性インナーのキャプリーン・ミッドウェイト・ジップネックロックを購入しました。

主に長期旅行用に使用する目的で、軽量化と速乾性による手洗後の感想時間短縮を目論んでいます。

実際に使用してみましたので紹介します。

商品写真

首元部分。襟はちょっと高め。
首元 ちょっと襟が高い

ジッパーを上まで閉めて裏から見たところ。ジッパーがむき出しになるのでアゴや喉に当たると冷たい。
首元のジップネックロック裏。金属部分があごに当たって冷たい

首裏部分。
首裏部分

生地はサラサラつるつるとしている。左胸にロゴはなく、とてもシンプル。
生地の質感。サラッとしている。

袖部分にはループが付いていて、親指を通すと運動時に袖がめくれてくることもないし、上着を着るときも袖がめくり上がらなくなるので便利。
手の袖部分。ループが付いていて、着るときに楽

着た状態で左下にはタグが。小さく、さりげないので邪魔にならない。
左下のタグ部分。目立たないので邪魔にならない

裏生地は六角形の網目構造になっていて、肌と触れる面積が少なくなることで汗をかいた時に肌に張り付きづらく、肌との空間があくことで乾きやすく、熱を保ちやすくしている。
裏生地の表面

裏地を透かしてみたところ。薄い部分と厚い部分があり、上記で紹介した機能を実現している。
裏地を透かしてみたところ

脇は立体構造になっており、手を自在に動かすクライミングもしやすい。
脇部分は立体構造になっていて動きやすい

重さはLサイズで約219g
Lサイズで219g

実際に使ってみて良かったところ

実際に使ってみて良かったところを紹介します。

速乾性と汗をかいたときの快適さ

多少の汗なら、冷たさを感じず、じっとしていればすぐに乾きます。

流石に多量の汗をかいたら汗冷えはしますが、街着やゆっくりとした登山なら冷たさを感じず快適に過ごせると思います。

洗濯後の乾燥も早く、手洗いをしてしっかり絞れは、夜洗濯して朝起きる頃にはしっかり乾いています。

袖や裾も長めで冷気が入りづらい

袖や裾は日本人には少し長めとなっています。

袖部分はしっかり長いので、上着が直接肌に触れるのを防いでくれます。

裾も長いので、ズボンの中に裾を入れて前かがみになっても裾が出て寒いということはありません。

僕はモンベルのウィックロンのロンTを愛用していたのですが、裾が短く、ズボンの中に入れても何かしらの動作で裾が出てしまい、その部分が寒くなるのが不満でした。

でも、キャプリーン・ミッドウェイト・ジップネックロックなら、しっかりズボンの中に収まってくれるので、とても快適です。

一枚着としても着られる

機能性インナーは、いかにも肌着という感じで、1枚で着るには厳しいものがほとんどです。

しかし、キャプリーン・ミッドウェイト・ジップネックロックは、程よくゆったりし、うっすら格子状の模様が見えることで1枚で着ても問題ありません。

僕は長期旅行に行く際に、荷物を極力持ちたくないので、1枚着としても着られ、インナーとしても使えるというのは、とてもありがたいです。

実際に使ってイマイチなところ

実際に使ってみてイマイチなところを紹介します。

ジッパーが喉やアゴに当たって冷たい

ジップ付きのインナーあるあるなんですが、ジッパーを一番上まで上げた状態で、ジップが少しむき出しになっているため、ジップ部分が喉やアゴに当たると冷たいです。

キャプリーン・ミッドウェイト・ジップネックロックも正にその状態で、ジップが喉やアゴに当たって冷たいです。

一旦アゴ等に当たり、体温で温めれば気にならなくなりますが、最初に着た時に冷たいのは残念。

寒い場所で、ジッパーが肌に当たらず冷やされてしまった場合も冷たさを感じます。

フリースとかダウンジャケットはしっかり対策されているのに、インナーは対策されていないのが納得できません。

着た時に一瞬生地が冷たい

キャプリーン・ミッドウェイト・ジップネックロックは化繊特有の、最初に着た時にヒヤッとする感覚があります。

暖かい場所なら特に気にならないのですが、寒い場所だと冷たさに体が少し反応してしまいます。

ただ、これは服が体温と同じになると気にならなくなるので、それほど問題ありません。

最初の一瞬が気になるんです。

サーマルウェイトより重い

キャプリーンシリーズで、ミッドウェイトより暖かいサーマルウェイトというのがあるのですが、サーマルウェイト・ジップネックロックのLさいzが193gと、ミッドウェイト・ジップネックロックの219gより22g軽くなっています。
サーマルウェイト・ジップネックロックの重さは193g

暖かいのに軽いのは不思議ですが、ミッドウェイトはサーマルウェイトより重くなっています。

と入っても、ミッドウェイトの219gは通常のジップネックロック付きのロングTシャツと比べると軽いです。

モンベルのウィックロンのジップネックロック ロングTシャツは234gありますからね。

ミッドウェイトはは比較的軽いですが、更に暖かいサーマルウェイトの方が軽いということは、荷物の軽量化を求めている人は知っておいたほうが良いです。

アウトドアグッズを売って新しいグッズを買おう!

使わなくなって家の片隅で眠っているアウトドアグッズが売れるんです!!

買うトドアなら自宅にいながら送料無料で査定でき、買い取り価格が気に入らなかったら返送料無料で送り返してくれるので、お金もお店に行く時間もかからずにアウトドアグッズを売れます。

もちろん、売りたい商品を入れて送るダンボールなども買うトドアが無料で送ってくれるので、自分で用意する必要がありません。

家のスペースを占領している使わなくなったアウトドアグッズを買い取りに出し、今自分が欲しいアイテムを買う足しにしましょう!

新しいグッズを買えたらアウトドアが更に楽しくなってたまらないですよね〜♪



おわりに

ジップネックロック付きのロングTシャツで、219gと軽量なことが気に入って購入しましたが、更に暖かいサーマルウェイトの方が軽いのは驚きでした。

僕の使い方としては、軽さ優先なので、サーマルウェイトをメインで使いたいと思います。

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから