chrome マウスオーバーで翻訳するアドオンの紹介


Chrome ウェブストア  Weblioポップアップ英和辞典
プログラム関係の記事やビジネス系の記事は英語が多く、他のタブに移りわからない単語を検索するというのをいちいちやっていたら面倒くさいですよね。

そこで、英単語にマウスオーバーするだけで単語の意味をポップアップ表示してくれるChormeのアドオンを紹介します。

スポンサーリンク

Weblioポップアップ英和辞典のインストール

Chrome ウェブストア – Weblioポップアップ英和辞典でポップアップ画面右上の「無料」をクリック。
Weblioポップアップ英和辞典インストール画面1

ポップアップ確認画面が出てくるので「追加」をクリック。
webioポップアップ確認画面

以上でインストール完了です。

使い方

ブラウザ上で分からない英単語の上にマウスオーバーするだけです。
webio使い方

ポップアップ画面の「続きを見る」をクリックするとweblioのWEBサイトに新しいタブで移動して詳細を見られます。

「この英語を発音」をクリックすると単語を発音してくれます。便利!

次にアドオンを便利にする設定を紹介します。

設定画面の開き方

Chromeメニューバーにあるwebioアイコンをクリックし、「オプション」をクリック。
webioオプション

ポップアップするのにCtrlキーを必要にする

便利なボップアップ辞書ですが、マウスカーソルをふと置いたところでポップアップが意図せず立ち上がるのが煩わしかったらこの設定をするとマウスオーバーして「control」キーを押さないと表示しないように出します。

「オプション」→「ポップアップの設定」→「英単語にマウスカーソルをあわせ、[Ctrl]キーを押してポップアップ」にチェックを入れ「保存する」をクリック。

ポップアップのサイズを大きくする

デフォルトのポップアップのサイズでは小さすぎて翻訳内容が途中で切れてしまう場合はこの設定を。

「オプション」→「表示の設定」→「ポップアップするウィンドウの大きさ」を「大きいサイズで表示」にチェックを入れ「保存する」をクリック。

スポンサーリンク

おわりに

オプションには他にも便利な設定ができますので、自分好みの設定にしてみて下さい。

このアドオンのお陰で情報のインプットがかなりスムーズになりました!


タグ:

スポンサーリンク



この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!
このブログをフォロー・RSS購読もお願いします!

スポンサーリンク