ChromeのEvernoteで「クリップを保存できません」というエラーが出る時の対処法


evernoteクリップ保存できません

僕は、Chromeを使い、気になったり為になった記事はChromeの拡張機能「Evernote Web Clipper」を使いEvernoteへ保存しています。

しかしある時、記事を保存すると「クリップを保存できません」というエラーが出て記事を保存できなくなりました。

Chromeを再起動したり、Evernoteの拡張機能を一度オフにして再びオンにしたりしましたが、変わりません。

月間のアップロード容量がいっぱいになってしまったのかと思いましたが違うようでした。
関連:「Evernoteの月間アップロード容量の残量を確認する方法

仕方ないので「Evernote Web Clipper」を再インストールしたら元通りクリップできるようになりました。

ここでは、Evernote Web Clipperの再インストール方法を紹介します。

スポンサーリンク

Evernote Web Clipperの再インストール

ChromeのメニューバーからEvernoteのマークを右クリックし、「Chromeから削除…」をクリック。
Chromeから削除

「Evernote Web Clipper」を削除しますか?と聞かれるので「削除」をクリック。
Evernote Web Clipperを削除

削除し終わったらEvernote Web Clipperを再びインストール。

Evernote Web Clipper – Chrome ウェブストア」にアクセスし、インストールする。

インストール後、Evernoteのアイコンをクリックするとログイン画面が表示されるのでログインする。
evernoteログイン

以上で完了。

スポンサーリンク

おわりに

EvernoteのWebクリップ機能はとても便利なので、エラーが出て困っていましたがなんとか解決して良かったです。

今までは気になった記事ははてブに保存していましたが、リンク切れになるとその記事にアクセスできなくなるので、ページをそのまま保存できるEvernoteはとても便利です。

また、印刷物をパソコンに取り込んでくれる「ScanSnap」と「ScanSnap Cloud」を利用すれば、名刺などをスキャンするだけでパソコンを使わずにEvernoteへ自動的に保存してくれるのが便利です。

Evernoteユーザーなら一考の価値有りです。


タグ:

スポンサーリンク



この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!
このブログをフォロー・RSS購読もお願いします!

スポンサーリンク