経験知ロゴ

自衛隊コロナワクチン大規模接種センターの予約待機を画像つきで紹介

ワクチン予約画面

新型コロナウイルスワクチンの自衛隊大規模接種センターで予約をしようと思ったのですが、8分ほどで予約が埋まってしまい、予約できませんでした。

東京会場と大阪会場では、予約サイトのレイアウトが違うようです。

僕は東京会場で予約しようとしましたので、東京会場での予約待機がどんな感じで進んでいくか紹介します。

※2021年7月9日時点での予約手順です。予約の待機画面は変わることがあります。7月9日の予約も、7月2日に行われた予約待機が変わっていました。

2021年7月16日の予約の状況も追記しました。

予約曜日

予約は毎週金曜日の18:00分からスタートし、翌週の月曜日~日曜日分の予約ができます。

予約数は、6月28日から2回目の接種が始まっているため、6月28日以降の接種1回目の人は、東京会場2,100人、大阪会場500人程度と少なくなっています。

7月2日の予約では、なぜか17時58分ぐらいから「混雑しています」画面が表示され、予約可能だったようです。

7月9日の予約では、18時2分ぐらいから始まりました。

7月16日の予約では、17時59分ぐらいから「混雑しています」画面が表示されました。

予約画面

7月9日は、F5によるリロード回避のためか、ページが30秒ほどで自動リロードされるようになりました。

防衛省・自衛隊:大規模接種センターの概要 予約サイト案内(予約・受付案内) にアクセスし、下にスクロールし、「東京センターで予約する」をクリックし、予約画面を開く。
東京センターで予約する

通常なら予約画面が表示されますが、17時30分すぎから予約待機画面が表示されます。
ワクチン待機画面

そのままリロードせず、待機していると、60秒ほどで自動リロードされていました。

18時2分頃から「混雑画面」が表示され、
混雑画面

そのまま待っていると、18時8分頃予約が終了しましたorz
予約終了

予約画面すら表示されませんでした。

7月16日は、18時12分に予約満了画面が表示されました。

おわりに

おそらくですが、7月24日予約からは、2回摂取し終えた人が増えるため、予約数は増えると思います。

予約方法も、F5連打対策をしてきたので、つながらないというストレスが無いのは良いですね。表示されたら予約終了というのは悲しいですが…。

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから