経験知ロゴ

ダイソーのiPhone13 Proソフトケースレビュー!iPhone発売後から何ヶ月で発売されたかも紹介

ダイソーiPhone13Pro用ケース

2021年9月24日に発売されたiPhone13 Pro。

ケースは以前からダイソーのものを使っていたのですが、iPhoneの発売日や発売直後には売られておらず、いつ発売するかこまめにダイソーに行きチェックしていました。

そして11月10日、僕が望んでいるレザー調の税込220円ケースではないですが、TPUケース(税込110円)が売られていたので試しに購入。

実際に使ってみましたので紹介します。

ダイソーのiPhoneケースが発売されるまでの期間

ダイソーのiPhoneケースは基本的にiPhoneの発売日より後になるのですが、どれくらいで出はじめるのかわかりませんでした。

Twitterで検索してみると、今回のTPUケースは、iPhone発売から1ヶ月後の10月24日には売られていたようです。

ただ、地域差や店ごとの差があるようで、僕の家の近くのダイソー3件は、11月10日に売られているのを確認できました。

2~3日前に確認した時は無かったので、11月8、9日、10日あたりで追加された可能性が高いです。

お店や地域にもよりますが、ダイソーのiPhoneケースのTPU版は、iPhone発売を1ヶ月過ぎたあたりから出てくるようですね。

220円のレザー調ケースは1ヶ月以降になりそうです。

商品写真

パッケージには、「iPhone 2021年秋モデル for 3カメラ穴」と書かれていて、iPhone13 Pro用などという表記ではありません。
商品写真

iPhone13 ProとiPhone13はほぼ同じ大きさなので、「for 3カメラ穴」と書かれている部分で判断しなければならず分かりづらい…。

iPhone13は2カメラ穴、iPhone13 Proは3カメラ穴になります。表記が分かりづらいのはどうにかならないものか…。

裏面には、「グレア現象防止加工」の表記が。TPU素材なのでiPhoneに張り付いて見た目が悪くなるのですが、それがないとのこと。
グレア現象防止加工

透明なクリアケース。
ケーズの全容

カメラ部分の出っ張りは控えめで、カメラギリギリの高さ。
カメラ部分の出っ張り

ストラップホール付き。海外に行く時に盗難防止用のストラップを付けるので、ストラップホール付きは個人的に重要。
ストラップホール付き

重電とスピーカー部分。特に干渉することがないので充電ケーブルも挿しやすいしスピーカーも塞がない。
重電部分

装着した状態。縁の高さはそれほどではないので、持ちやすく操作の邪魔にならない。
縁はギリギリ

使ってみて感じた良いところ

実際に使ってみて感じた良いところを紹介します。

安い!

まずはなんと言っても圧倒的な安さ。

家電量販店で買ったら最低でも900円台ですからね。

それが税込110円で買えるのは圧倒的に安すぎます。

失敗しても精神的ダメージはほぼ無しです。

1,000円、2,000円オーバーのケースを買って手になじまなかったら悲惨ですからね…。

程よいグリップ感

TPU素材なので、手に持ったとき程よいグリップ感があり持ちやすいです。

iPhone本体は見た目はとてもきれいなのですが、滑りやすく持ちづらいので、ケースを付けることで持ちやすくなるのは良いですね。

TPU素材のケースは、グリップが強すぎてポケットに入れると引っかかって出し入れしづらくなるのですが、このケースはそこまで強くないので問題なく出し入れできます。

縁が低い

これは人によって違うと思いますが、個人的に画面の縁が高くないのは操作しやすいのでありがたいです。

縁が高いケースだと、画面最下部を左右スワイプでアプリ切り替えできる機能が使いづらいんですよね…。

縁に指が擦れて痛いし、まず1発ではうまく行かず何回かスワイプする必要があるのでストレスと摩擦の痛みがたまります。

縁が低いと画面保護が心配になりますが、そこは割り切って使うようにしています。

そこまで落とすことはないし、10年以上iPhoneを使っていますが、画面を割ったのは1度しかないので大丈夫かなと。

カメラ保護部分もレンズギリギリの高さ

カメラ保護部分も、カメラとほぼ同じ高さです。

この保護部分が高すぎると、机に置いた時に角度が付き、バランスが悪くガタつきやすくなり操作しづらくなります。

僕がiPhone13 Proを買った時につけていたエレコムのケースは、カメラのフチ部分が高く机に置いた時の違和感がかなりありました。

カメラ保護という点では、護部分の高さが低いと不安ですが、机に置いた時角度が付くため一応机と接することはないので、こちらも気になりません。

使ってみてイマイチだったところ

実際に使ってみてイマイチだったところも紹介します。

手脂が付くとグリップが落ちる

手脂が付くと多少滑るようになるのが気になります。

自分の手の状態にもよるのですが、手汗が多い時は取り扱い注意です。

多少の浮きがある

TPU素材なので少し柔らかいです。

そのため、左右に若干の浮きが出る時があり、手に持つと隙間を押しつぶす感覚がたまにあります。

220円のレザー調ケースならそういうことはないので、これはレザー調を待つしかないかなと。

装着感は完璧ではない

装着感がイマイチで、角などしっかり押し込まないとちゃんと装着できません。

角を重点的にしっかり押し込めば一応しっかり収まるので、装着する時はよく確認する必要があります。

落下時の剛性はそれほど期待できない

縁が低く、装着に多少の浮きがあるので落下時の保護はそれほど期待できないと思います。

装着に少し手こずったので、落ちた時の衝撃でケースが外れないか心配です。

ボタンが押しづらい

マナーモードのスイッチ部分には穴があるので操作しやすいです。

ですが、音量ボタンとロックボタンにはカバーが付いていて、微妙にずれていたり硬かったりで押しづらいです。

ボタン用の凹みなどの加工は一応されているのですが、その加工の手間があるならボタン部分も穴を開けた状態にした方が良いと思います。

おわりに

いろいろ不安なところはありますが、税込110円のケースなら十分な性能だと思います。

以前買ったエレコム製のケースは頑丈なのですが少し大きくなってしまい、持ちづらいです。

このケースは程よい薄さとグリップ感で持ちやすいので、ダイソーのレザー調のケースが出るまで使っていきたいと思います。

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから