経験知ロゴ

WordPress開発用ドキュメント個人的リンク集

wordpressロゴ

WordPressでテーマやプラグインを開発する時に役立つのが公式ドキュメントです。

ですが、公式ドキュメントも複数あったり特定のドキュメントが分かりづらい場所にあったりして、検索エンジンで検索して「こんなのあったのか!」と気づくことがあります。

公式ドキュメントをトップページから見て、目的の場所へのたどり着き方が分かりづらいことが多いです。

この記事では、WordPressの開発で個人的に使っているドキュメントページを紹介します。

WordPress.org

WordPressの新しい公式ドキュメント。英語版。

日本語版もありますが、翻訳が追いついていないものもあるので英語の公式ドキュメントを見るほうが確実です。

WordPress.org内のDeveloper用のドキュメント

WordPress.org内にDeveloper用のドキュメントがあるのですが、トップページからからだと辿れない?ようなので直リンク。

基本的にこのページの内容が一番良くまとまっているので、ここをベースに開発するのが良い。

日本語ページも一応ありますが、2021年11月現在ほとんど翻訳されていないのでまだ使えません。

Codex

WordPressの関数等が掲載されているCodex。WordPress開発の基本ドキュメントです。

日本語版の更新はほぼ終わっていますが、関数やタグやフックなどを日本語で探すには重宝します。情報が古くなっている可能性もあるので注意。

WP REST APIリファレンス

WP REST APIの日本語リファレンス。令和3年11月現在、トップページ以外のCSSがあたっておらずめっちゃ読みづらい。

REST APIのリファレンスはWordPress Developer ResourcesのREST APIの項目を読んだ方が詳しく書かれている。英語だけど。

おわりに

WordPressの開発をする時は、その都度Googleで検索し、WordPress.orgやCodexがぐちゃぐちゃに出てくるとどれがWordPressの正しく最新のドキュメントかこんがらがってきたので自分なりにまとめました。

WordPress Developer Resourcesを読んでおけば良さそうですね。

ただ、WordPress.orgのトップページからリンクで辿れないのは困りました。

トップページから開発者用のドキュメントを探したのですが見つからず、他のページからの直リンクでちゃんとしたドキュメントがあるのに気づきました。

とりあえず自分なりのドキュメントの整理ができたのは良かったです。

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから