経験知ロゴ

ドラクエウォーク「バラモスゾンビ」のほこら攻略

バラモスゾンビのほこら

ドラクエウォークの「バラモスゾンビ」のほこらの個人的な攻略方法です。

パーティー編成

パラディン : 盾&回復
レンジャー : アタッカー&縛り
スーパースター : 回復&アンコール
バトルマスター : アタッカー

装備

装備

バラモスゾンビはジバリア弱点。

ジバリア系の装備は、「王家のレイピア」の「アーススイング」しか持っていないが、4凸2本で十分だった。

回復パラディンは「聖風のつえ」の「ベホマラー」で回復。

スーパースターにも「聖風のつえ」を持たせているが、「アンコール」しかしないので、「ベホマラー」はまず使わない。

こころ

パラディン

パラディンのこころ

パラディンは、ミルドラースで守備力を上げつつ回復力が上がるようにセット。

レンジャー

レンジャーのこころ

レンジャーは、ひたすらジバリアのダメージが増えるようにセット。

スーパースター

スーパースターのこころ

スーパースターは「アンコール」しかしないが、一応守備力耐性を高めつつ回復も考慮した組み合わせに。

バトルマスター

バトルマスターのこころ

バトルマスターはメインアタッカーなので、ひたすらジバリア属性のダメージが上がるようにセット。

立ち回り

1ターン目、レンジャーは影縛りを狙いつつ「アーススイング」で全体攻撃。

バトルマスターは「すてみ」。

スーパースターはバトルマスターに「アンコール」し、バトルマスターの「戦鬼解放」で「アーススイング」をつかって攻撃。

パラディンは特にすることがないので、テキトーに「ビッグシールド」や「騎士道精神」をかけておく。

2ターン目、レンジャー、バトルマスターはそのまま攻撃し、スーパースターはバトルマスターにアンコール。

うまく行けばここで倒せる。

倒せない場合はパラディンが「ベホマラー」で全体回復し、3ターン目の攻撃で終了。

おわりに

ジバリア系の良い装備がなくて苦戦するかと思いましたが、4凸「アーススイング」で十分なダメージが出て比較的楽に倒せて良かったです。

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから