経験知ロゴ

ドラクエウォーク メガモンスター「豪氷点グリザード」攻略

グリザード

ドラクエウォークのメガモンスター「豪氷点グリザード」の個人的な攻略法です。

パーティー編成

パラディン : 盾&回復
賢者 : 回復
バトルマスター : アタッカー
バトルマスター : アタッカー

装備

装備

グリザードの攻撃が痛すぎるので、ヒャド属性耐性重視で装備。

一応全員ヒャド耐性を15%盛ることができたが、それでも厳しい。

パラディンはダンシングロッドで回復。賢者は聖風のつえで回復。

火力が足りないのでバトルマスター1にストームアンカーのドルマ属性の「アンカーブロウ」。もうひとりのバトルマスターは、「世界樹のつるぎ」でほぼ等倍のイオ属性「導きの天光」で攻撃。

破邪の大魔法書を装備していないと、攻撃が痛すぎて自力攻略できないので忘れずに装備する。

こころ

パラディン

パラディンのこころ

ミルドラースでHPと守備力を盛り、ドラゴスライムで耐性アップ。

心珠でもヒャド属性耐性10%を装備。

賢者

賢者のこころ

賢者もドラゴスライムで耐性を上げ心珠でヒャド耐性10%アップ。

バトルマスター(イオ属性)

バトルマスター1のこころ

一人目のバトルマスターはイオ属性をひたすらアップし、心珠でヒャド耐性10%アップ。

バトルマスター(ドルマ属性)

バトルマスタードルマ属性のこころ

ドルマ属性のバトルマスターは、ひたすらドルマ属性アップするように装備。

心珠も盛りたかったが、ヒャド耐性を持っておらず攻撃に振った。

立ち回り

バトルマスター2人は「戦鬼解放」でひたすら攻撃。「すてみ」も使いたいが、攻撃が痛すぎるので無理。

賢者は1ターン目「まもりのたて」をかけ、後は回復。

パラディンは、1ターン目「ビックシールド」をかけてガード率を上げ、余裕がある時はドルマ属性のバトルマスターに「ボルテージダンス」をかけ、休み防止と攻撃力を1段上げる。後は回復。

グリザードは攻撃が痛すぎて、耐性をしっかりしてもキツイ。

1日1回の、「仲間モンスターを連れているとダメージ軽減」を使ってもかなり厳しい。

加えてHPが多すぎるので、時間がかかるしMPがかなりカツカツ。

「アンカーブロウ」は6,000~9,000出るが、「導きの天光」は3,000前後しか出ないのでなかなか削れない。

一人で攻略するなら、115,000以上削らなければならないので、本当にきつかった。
115000削らなければならない

おわりに

倒せるには倒せるけど、時間がかかりすぎるし事故りやすいのでSは諦めてもうやりません。

ガチャゲーなので強い敵出して課金させるのは常套手段です。

今までの2年間でそこまでキツくやって来ませんでしたが、ここに来て一気に回収しにきた感じですね。

こういうめんどくさい敵は止めて欲しいです。

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから