経験知ロゴ

ドラクエウォーク「オオヌシガルーダ」攻略

オオヌシガルーダ

ドラクエウォークのメガモンスター「オオヌシガルーダ」の個人的な攻略方法です。

パーティー編成

  • パラディン:盾役、回復、補助
  • 賢者:回復
  • 賢者:アタッカー
  • バトマス:アタッカー

装備

装備

オオヌシガルーダは、ドルマ、バギが弱点だが、有用な装備を持っていないので、等倍のメラとギラ属性で攻める。賢者にマジカルブースターのメラゾーマ、バトマスにプラチナウィング3凸のヒートスライサーで攻撃。

メイン回復の賢者は聖風の杖のベホマラーで回復し、盾役のパラディンは盾役をしつつダンシングロッドのボルテージダンスでアタッカーの攻撃力・攻撃魔力を上げ、ピンチの時はいやしのフェアリーステップで全体回復。

オオヌシガルーダは「まもりのたて」が無効な「ふきとばし」をしてきて3ターン行動不能にさせるので、回復役は2人必要。

こころ

パラディン

パラディンのこころ

回復力を上げつつ「デスマシーン」で防御力アップ。

賢者(回復)

回復賢者

回復力重視で編成。レベルが65なのでちょっと落ちるこころ編成になっている。

賢者(攻撃)

賢者のこころ

メインアタッカーの賢者は、メラゾーマの攻撃力が上がる組み合わせ。

バトルマスター

バトルマスター

バトルマスターはギラ属性が上がる組み合わせ

立ち回り

攻撃役はひたすら攻撃。

回復賢者メインで回復し、回復パラディンは「ボルテージダンス」で命中率100%の魔法優先にかける。

オオヌシガルーダは、物理攻撃はミスやガードが高い印象。

ビッグシールドなどガード系スキルで「ふきとばし」を無効にできる可能性があるが、100%無効にできるわけではなく、かけるターンが勿体ないのでゴリ押し。

ふきとばしや痛恨の一撃でたまに事故るが世界樹の葉や若葉を使って立て直す。

おわりに

「まもりのたて」対策をいよいよしてきました。

「まもりのたて」が必須になっているゲームバランスも微妙なので、余計なことは辞めて構成をしっかりすればオートで勝てるぐらいの難易度にしてもらいたいです。

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから