電動でラクラク鼻毛処理。電動鼻毛カッターが想像以上に快適だった!


電動鼻毛カッター花粉シーズンも終わり、フィルターの役割をしてくれていた鼻毛達を大胆に抜く&カットしていると、この行為が非効率ではないかと気付きました。

そこで頭に浮かんだのが「電動鼻毛カッター」

いろいろ調べたところ「Panasonic エチケットカッター」が2,000円でお釣りがくる価格かつ性能も良さそうだったので購入しました。

あまり期待せずに使ってみたのですが、想像以上の使い勝手の良さに感動しました。

高校時代にヒゲソリの際のカミソリ負けに悩んでいて、電気シェーバーに変えた時以来の衝撃です。

鼻毛処理の時間を短縮し、安全性も高まった「Panasonic エチケットカッター」をレビューします。

スポンサーリンク

Panasonic エチケットカッター 黒 ER-GN30概要

電動鼻毛カッターと紹介したが、商品名はおしゃれに「エチケットカッター」という名前で、鼻以外にマユ、ヒゲ、耳などにも使える。

内容物

内容物はエチケットカッター本体とカットした毛をかき出すブラシと説明書が入っている。
エチケットカッター内容物

刃部分

刃部分は丸くなっているので鼻の中の粘膜も傷つけない。
刃部分

先端は上からも横からも毛が入るようになっているので、先端を押し付けるだけでカットすることができる。
刃の先端部分

動作音

動作音はそれ程うるさくないので出先のトイレなどでも使えそう。

動作音と指をグイッと当てても問題ない動画。

動作時間

単三アルカリ電池1本で動き、週1回90秒使用(水洗い時の動作含む)で約1年使用可能。

電池を入れる際は本体をくいっと回して開ける。

洗浄方法

水洗いが可能。毛くずはエチケットカッター内に溜まるので定期的に捨てる必要がある。

洗浄切り替えリングを回すことで排出口が開き、電源をONにして先端を水道の流水に晒すと排出口から水と毛くずが出てくる。

更に細かくキレイにするために、刃を取り出してブラシで洗浄することもできる。
刃を洗浄

別売りで替刃もある

刃の切れ味が落ちたり、先端部分が損傷してしまった場合でも別売りで替え刃があるので長く使える。

使用感の良いとこ

実際に使ってみて良いところを紹介。

切れ味が良い

鼻の中に入れて側面に押し当てると「カリカリカリ」っと気持ちよく切れる。鼻の中央に入れるだけでも中から飛び出てくる毛をカットすることができる。

方穴5秒ぐらいで剃り終えることができた。

注意点として、やりすぎると本当に毛が無い状態になってしまうので計画的にカットする必要がある。

なかなかの深剃り

説明書によると0.5mmまで切ることができるとある。

鼻の穴の入口部分はハサミで切ると切り残しが目立っていたので抜くようにしていたのだが、エチケットカッターで切ると毛がほぼ見えないくらいまで剃ることができたので抜く必要が無くなった。

抜く時の痛さと抜いた後のくしゃみが無くなったのはとても大きい。苦痛だった鼻毛処理がとても快適になった。

手に馴染むカーブ

本体が微妙にカーブしていることで手に馴染みやすく、いろんな角度から当てたい場合も取り回しがスゴく楽。
エチケットカッター曲線

良くないとこ

使ってみて良くないと思ったとこを紹介。

先端部分が熱くなる

使っていると先端部分が熱くなってくる。但し、触れない程の熱さではなく、敏感な鼻の中の粘膜に当てられる暖かさ。冬場は冷たくなくて良いかも。

熱以外の気になる部分は特に無く、快適に使えている。

1年使ってみた!

1年使ってみた感想を2016年7月2日に追記しました。

この鼻毛カッターを使うまで、基本毛抜きで処理していたので鼻毛処理は苦痛でした。

しかし、この鼻毛カッターを使うことで鼻毛処理のハードルが下がり、気軽に話し処理をできるようになりました。

だいたい週に一度処理すればいい感じです。

1年経っても、問題なく動作し、しっかり切ることができています。

電池に関しては、1年間で1回変えたぐらいですので、結構長く使えます。

一度使ったら水できれいに洗い流してしっかり拭くなど、メンテナンスをしっかりしたから問題なく使えてるのかもしれません。

拭くのは少しめんどくさいですが、水で豪快に洗えるので清潔さを保ちやすく、気持ちよく使えています。

快適な鼻毛処理ライフを送っていますよ〜!!

追記終わり。

スポンサーリンク

おわりに

あまり期待していなかったのですが、鼻毛の処理がこれ程楽に、早く、無痛で行えるのは驚きでした。

なぜもっと早く購入しなかったのかと後悔しています。。。



タグ:

スポンサーリンク



この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!
このブログをフォロー・RSS購読もお願いします!

スポンサーリンク