EVERNOTEでメールアドレスが登録できない場合に登録できるようにする方法


evernote
EVERNOTEで自分用と仕事用でアカウントを2つ持っていたのですが、自分用に統一をしようとして仕事用のメールアドレスを自分用のメールアドレスに変更しようとしていたのですが、仕事用で既に登録されているので自分用には登録できませんでした。

仕事用のアカウントを削除してもメールアドレスの登録は消えないらしくアドレスの変更はできませんでした。

EVERNOTEからのお知らせメールなど、別のメールアドレスに届けられても困るので、登録済みのメールアドレスをなんとかもう一度登録する方法を見つけたので紹介します。

スポンサーリンク

前提条件

この方法はメールアドレスのエイリアス(別名)を作成する方法です。使っているメールアカウントがエイリアスに対応している場合に有効です。

ここではGmailを例に紹介します。

Gmailのエイリアス

「+」の後に任意の文字列を付けることで同じメールボックスにメールが届くようになる。

例えば

〇〇〇〇〇〇@gmail.com

というアドレスを使っていた場合

〇〇〇〇〇〇+evernote@gmail.com

とすることでどちらのメールアドレスに送信しても「〇〇〇〇〇〇@gmail.com」のメールボックスにメールが届く。

「+」の後ろはEVERNOTEに登録するので分かりやすくするために「evernote」とした。

この方法を使うには特に設定は必要ない。なので、既に他のアカウントで「〇〇〇〇〇〇@gmail.com」のアドレスを使用してしまっていて自分のアカウントにアドレスが登録できない場合は、メールアドレス変更欄のアドレスに「〇〇〇〇〇〇+evernote@gmail.com」を入力して登録すれば良い。

登録後「〇〇〇〇〇〇@gmail.com」のメールボックスに「新しい Evernote メールアドレスを確認」という確認メールが届くのでメール内に表示されているメールアドレスをクリックして変更完了。

スポンサーリンク

おわりに

EVERNOTEに限らず、他のサービスでも一度登録されたメールアドレスは他のアカウントで使えないというシーンはあります。

その時はこのエイリアスを使うと同じメールボックスが使えるので便利です。


タグ:

スポンサーリンク



この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!
このブログをフォロー・RSS購読もお願いします!

スポンサーリンク