経験知ロゴ

FF14ログイン戦争を勝ち抜くための方法

ログイン戦争を

2021年12月3日(金)にアーリーアクセスが始まったファイナルファンタジー14 暁月のフィナーレのログイン戦争に敗北し、メンテナンスを空けてからログインするまで53分かかってしまいましたorz

その反省を含め、FF14の新しいパッチがリリースされる前にやっておくべきこと、メンテ明けの操作についてまとめました。

人口の少ないワールドへの移動

ログインはワールド単位で行われるので、人口の少ないワールドへ移動するのがおすすめです。

優遇ワールドなら、ワールド移動料金も無料ですし、人口が少ないので競合が少ない分ログインしやすくなります。

優遇サーバーの確認は下記ページで「優遇」と書かれているワールドです。「優遇」がなく「通常」ばかりの場合もあります。

「混雑」なら移動を考えたほうが良いと思います。

2021年12月現在、暁月リリース1週間後でもログインしづらい状態が続いているようです。

しかし、僕は比較的人口が少ないワールドでプレイしているからか、ログイン時に20人前後の待ち時間はありますが、エラーも出ず問題なくログインできています。

人口が少ないほうが、リリース直後だけでなくその後も楽なので、ワールドを変えられるのなら人口が少ないワールドへの移行をおすすめです。

ただ、どのワールドでもメンテナンス明けのログインは時間がかかりますが、人口が多いワールドよりはマシですからね。

事前アップデートとランチャーの再起動

FF14のアップデートは、リリース当日の正午前後からダウンロードできます。

ダウンロードは数GBになるので、メンテナンスが明けてからアップデートするとそれだけで大幅な時間ロスです。

なので、アップデート明け前にランチャーを起動し、アップデートの確認をしてアップデートできるようなら早めにアップデートしておきましょう。

暁月のフィナーレ(6.0)リリース時は、11時10分にはダウンロードできる状態になっていました。

ダウンロード完了後は、ランチャーを一旦再起動するのをオススメします。

僕の場合ですが、事前にアップデートしていたにもかかわらず、プレイ開始しようとすると「ロビーサーバー接続でエラーが発生しました」というエラーが表示され、ランチャーごと落ちました。

再度ランチャーを起動してログインすると、なんと、またアップデートが始まりましたorz 事前にアップデートしていたにもかかわらず。
アップデートが始まった

6GBオーバーのダウンロードなので、初期のダウンロード完了予想時間は50分でしたからね…。絶望しました。

ダウンロードの経過を見てみると、事前にダウンロードした暁月のフィナーレ部分と思われるファイルもダウンロードしていました。

多分、アップデートしてそのままの状態で放置し、そのままプレイしようとしたのでランチャーが落ちたときにダウンロードしたファイルの紐付けが解けてしまったのかと。

事前アップデートが完了したら、ランチャーを再起動させておいたほうが良いと思います。

ランチャーの更新

メンテナンス明け前にランチャーを起動し、ログインを済ませておきましょう。

メンテナンス中は「プレイ」ボタンが灰色になってプレイできません。
メンテナンス中

メンテナンスが明けても、自動でこのボタンが変わることはありません。

メンテナンス明けの時間になったら、「ホーム」と「設定(歯車マーク)」を交互にクリックし、「プレイ」が緑色になるまで続けます。
ホームと設定を交互にクリック

プレイ可能になったら、ソッコーでクリックし、ゲームが立ち上がり次第ソッコーでゲーム開始します。

ここが遅くなると待ち時間が長くなりますので、操作は素早く行いましょう。

ログイン待ちはキャンセルしてはダメ

メンテナンス明けだと、ログイン待機列は1,000人以上は当たり前です。

キャンセルして再びログインしたくなりますが、先にログイン申請した人から順番にログインする仕様なので、一度キャンセルを押すとまた最後尾から並ぶことになります。

なので、キャンセルは絶対に押さず、そのままじっくり待ちましょう。

エラーが出ることも

ログイン待ちの人数が減り、ようやくログインできるかと思うと、「ロビーサーバー接続でエラーが発生しました」というようなメッセージが出てログインできない場合もあります。

暁月のフィナーレの時は、かなりの人がこの症状に見舞われたようです。

待ちに待ってようやく自分の番になったのに、エラーでログインできないのはやるせないし怒りもわきますが、残念ながら再びログインして最後尾から並び直さなければなりません…。

エラーが出る可能性もあるので、待ち時間中も画面前で待機し、エラーが出たら素早く再ログインすることを心がけておきましょう。

おわりに

実体験をもとに、FF14のログイン戦争対策を紹介しました。

ログイン処理は負荷がかかる処理です。みんな一斉にログインするのである程度の待ち時間はしょうがないですね…。

FF14のログインは先着順なので、いかに早く操作してログインするかにかかっています。

操作の慣れと、ログインの仕組みを理解し、ログイン戦争を勝ち抜きましょう!

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから