経験知ロゴ

カンボジアの空港でアライバルビザを取得する実際の流れ

カンボジア アライバルビザ申請用紙

カンボジアへ入国するにはビザが必要です。

ビザの取得は、

  • 日本にあるカンボジア大使館へ行って取得
  • 日本のカンボジア大使館へパスポートを郵送して取得
  • ネットでe-Visaを取得
  • カンボジアの空港でアライバルビザを取得

という方法があります。

カンボジア大使館へ行く方法は、大使館へ行くのが面倒ですし、ビザが貰えるのが申請日から翌営業日の午後以降と使いにくく、パスポートの郵送は怖い、ネットのe-Visaはシステム手数料がかかりクレジットカード決済のみで36USD必要です。

なので僕はアライバルビザをカンボジアのシェムリアップ空港で取得する方法を選びました。

この記事では、カンボジアの空港でアライバルビザを取得する手順を詳細に紹介します。

※この記事は2018年5月現在の情報です。カンボジアのビザは、発行料や写真のサイズなど頻繁に変わるようなので注意してください。

カンボジアの空港でアライバルビザを取得するのに必要なもの

必要なものは、

  • 発行料30USD
  • 6ヶ月以上の有効期間が残っているパスポート
  • 4×6cm(3.5×4.5cmでも大丈夫)の証明写真

です。発行料は30USDで、米ドルでの支払いとなりますので事前に用意しておきましょう。

証明写真は、アライバルビザの申請用紙に書かれている4×6cmで良いのですが、このサイズだと用紙の枠に収まりきらないので、枠のサイズに合う3.5×4.5cmでも大丈夫なようです。

証明写真は貼って提出する必要はなく、申請用紙と4×6cmの写真を一緒に渡せば良いのでノリなどを用意する必要はありません。

実は証明写真は必須ではなく、写真がない場合は発行料30USDに2USDを余分に支払えばビザを発行してもらえます。

実際に僕の前の外人が、申請書を提出する時に写真は無いかと聞かれ「NO」と答えると32USDを請求されただけで普通に発行されていました。

ですが、証明写真1枚で2USDは高いし、写真を持って行った方がアライバルビザ発行手続きに変更があった場合に安心なので、証明写真を持って行った方が良いでしょう。

カンボジアの通貨はリエルですが、実際に使われているお金は米ドルです。主要観光地や飲食店の価格表記も米ドルなので、リエルは用意する必要ありません。(1USD以下のお釣りはリエルで返ってきます)

アライバルビザ発行の注意点

アライバルビザの発行は、同じ飛行機できた人も発行するので並ぶのに時間がかかります。

なので、空港についたら早めにアライバルビザの申請所へ行き、申請用紙に記入して早めに申請窓口へ行くと良いです。

申請用紙への記入は時間がかかるので、事前に何を記入するべきか調べておくと良いです。

空港のフリーWi-Fiは使えますが、速度がかなり遅いので現地で調べているとメッチャ時間かかりますからね…。

僕はかなりモタモタしていたのでアライバルビザの申請だけで30分ぐらいかかってしまいました。

発行には15〜30分をみておくと良いと思います。

アライバルビザ発行手順

飛行機が着陸したらタラップで飛行機を降り、飛行機の待機場を係員の後についてそのまま歩いて入国審査場まで行く。
歩いて移動

建物に入ったらアライバルビザの発行所まで行くと、柱の周りにアライバルビザの発行申請用紙があるので一枚取って近くの机で記入。
アライバルビザ申請用紙

机にはボールペンがあるが、みんな使うので自分のボールペンで書いたほうが良い。

記入が終わったらアライバルビザの申請窓口の列へ。

自分の番がきたら、パスポートと申請用紙、証明写真を提出。

30USDと言われたら30USDを支払い、別の場所へ行くよう言われるので、係員が指差している列へ並ぶ。

パスポートは預けたままで、引換券のようなものも貰えないが、そのまま言われたとおり移動。

指示された列へ移動し、しばらく待っているとビザが発行された人から順に呼ばれてパスポートを受け取る。

名前を呼ばれる人もいるが、パスポートの写真があるページを開くだけの場合もあるので、係員がパスポートを開いてみんなに見えるようにしたら自分のパスポートか確認し、自分のなら受け取りに行く。

パスポートを開く係員はなぜか笑顔で好感が持てたw

受け取ったパスポートを開くと、1ページを使ってビザのシールが貼られている。
アライバルビザ

これでビザの発行は完了なので、出入国カードと税関カードに記入して入国審査へ進みます。

ビザ取得後の流れ

出入国カードに必要事項を記入し、入国審査官がいる場所へ行きパスポートと出入国カードを提出。

入国カード部分が切り取られ、出国カードがパスポート内にホチキスで止められた状態で返却される。

何も聞かれずに通過できました。

入国審査完了後、預け荷物がある場合は荷物を受け取る。

税関へ進み、パスポートと税関カードを提出し入国完了。

税関でも何も聞かれず通過できました。

両替を激安にする方法

海外旅行へ行く時、空港や現地の両替所で現地通貨を両替していたらめっちゃ損していますよ。

詳しくは下記記事で紹介していますので、知っていたら旅が更に楽しくなりますよ♪

おわりに

入国にビザが必要な国は面倒ですが、アライバルビザが空港で取得できるカンボジアは比較的楽な方です。

事前にしっかり調べておけば空港での手続きも楽ですので、準備万端な状態で入国するようにしましょう。

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから