宙に浮く電球がアイデアの閃きを与えてくれる「FLYTE ライト マンハッタン」を購入する方法


浮かぶ電球

2016年7月11日に放送されたテレビ番組「プロフェッショナル 仕事の流儀 デジタルクリエイター・猪子寿之」で、電球が空中に浮かぶ面白いインテリアが映っていました。

その不思議な光景に興味を持ち、調べてみると「FLYTE ライト マンハッタン
」という製品でした。

宙に浮くだけでなく、ちゃんと電気が点く不思議な電球を紹介します。

スポンサーリンク

逆のイメージでアイデアを閃く

猪子さんは番組内で、「FLYTE ライト マンハッタン
」を見ているとアイデアを閃きやすくなると言っています。

漫画でもなんでも、アイデアを閃いた時の絵の表現は電球がつくようなイメージをする。これは世界共通のこと。そして、そういう絵を見ると逆にアイデアが閃きやすくなるとのことです。

FLYTE ライト マンハッタンの原理

まず、「FLYTE ライト マンハッタン
」がどのようなものかはこの動画を見てもらうと分かります。

電球は磁気浮力によって宙に浮いています。

土台となるウッドベースからは、コードが伸びコンセントに繋ぐことで電気を供給します。

土台から電球へは、非接触充電空気を通して電力が送られます。

点灯時はくるくると回るのも幻想的です。

このようにして不思議なオブジェが実現されているんですね。

購入方法

FLYTE ライト マンハッタン
」はAmazon
楽天では取り扱っておらず、購入するにはNY発のデザインストア「MoMA STORE
」で購入するしかなさそうです。(2016年7月現在)

価格は¥48,060(税込)です。(2016年7月現在)

スポンサーリンク

おわりに

一目見て「何かがおかしい」と、眼を釘付けにするインパクトが素晴らしいですね。

部屋にインテリアなどは置かない主義ですが、「FLYTE ライト マンハッタン
」は直感的に「欲しい!!」と思わせてくれる商品です。

部屋を改装するときに導入を検討しよっと。


タグ:

スポンサーリンク



この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!
このブログをフォロー・RSS購読もお願いします!

スポンサーリンク