経験知ロゴ

ユニクロ「ファーリーフリースフルジップジャケット」2022年モデル レビュー

ファーリーフリースフルジップジャケット

冬の部屋の防寒用に、ユニクロのファーリーフリースフルジップジャケットを購入しました。

価格は税込2,990円。

とても暖かく、少し不満はありますが部屋着として満足しています。

実際に使ってみた感想を紹介します。

ファーリーフリースフルジップジャケットの写真

部屋着ように、中に着込んだりゆったり着たかったので普段Lサイズを着ているがXLサイズを購入。
フルジップジャケット

フードは付いておらず、襟が高めで首周りをしっかり温めてくれる。
裏面

ジップは目が粗い感じだが、開け閉めはとてもスムーズにできる。
ジップ部分

袖部分はシンプルにゴム状になっている。
袖部分

使ってみて良かったところ

ファーリーフリースフルジップジャケットを使ってみて良かったところを紹介します。

十分暖かい

ユニクロのフリースは、いくつか買っているのですが、ふわっとしていて空気をしっかりため込めているためかとても暖かいです。

薄着の上に着ると、自分の体温でソッコー暖かくなるのが驚きです。

毛羽立っていない普通のフリースより暖かく感じます。

ユニクロのヒートテックインナーと、このファーリーフリースフルジップジャケットだけで一冬越せそうな感じです。

部屋の温度が上がると、逆に暑すぎる問題もありますが、ジップ付きなので前を開けたりして調整できるのも良いです。

肌触りがとても良い

ふわっとトロッとした肌触りがとても気持ち良いです。

重量も軽く、程よい伸縮性もあるのでとても動きやすいのもグッド。

とてもリラックスして着られるため、部屋着にピッタリで満足しています。

使ってみてイマイチだったところ

使ってみてイマイチだったところも紹介します。

ファスナーが冷たい

ファーリーフリースフルジップジャケットで唯一不満なのが、ファスナーを一番上まで上げた時にファスナーをカバーするものが無いことです。
裏側

これは他のユニクロのジャケットにも言えるのですが、ファスナーカバーが無いとせっかくの暖かさが台無しになってしまうので、対策してほしいです。

首部分に冷たいファスナーが当たると不快だし寒く感じてしまいますからね。

登山系のメーカーなら、ファスナーを一番上まで上げた時にファスナーが首に当たらないように処理してくれているのですが、その快適さを知ってしまうとファスナーむき出しの状態はキツイです。

幸い、ファーリーフリースフルジップジャケットは襟部分が高く、首周りもしっかり暖かいのでファスナーを一番上まで上げなくても良いのですが、きっちり上げきった方が更に温かいので、ちゃんと処理されていないのは残念。

首周りがふわっとしているため、他のフリースよりファスナー部分が首に当たることは少ないですが、それでも触れたときは冷たいので、残念なことに変わりありません。

ファスナー部分が首に当たらないように処理してくれたら完璧なんですけどね…。

乾きづらい

フリースは、意外と乾きやすいのですが、ファーリーフリースフルジップジャケットは脇の下が意外と乾きづらかったです。

他の部分は外に3時間ほど干していたら普通に乾いていたのですが、脇下の一部分だけはなかなか乾きませんでした。

普通にハンガーにかけて干すのではなく、裾部分を挟んで反対にして乾かすのが良いです。

おわりに

肌触りや軽さ、暖かさはとても気に入って満足しているのですが、ファスナー部分が冷たいのだけが残念です。

登山メーカーのフリースを買えばよいのですが、値段が7,000円以上するし、登山用なので全体に細めで部屋でリラックスするのには個人的に向いていないと思います。

ファスナー部分が首に当たらないよう、気をつけながら使っていくつもりです。

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから