経験知ロゴ

SorceTreeで既存フォルダをGit管理し、Githubと連携する手順

SorceTree

SorceTreeを使って、既存プロジェクトをGit管理開始し、GitHubと連携する手順の個人的なメモです。

SorceTreeで既存フォルダをGit管理する

新しいタブを開いて「Create」をクリック。
Create

「参照」をクリックし、Git管理したいフォルダを選択し、名前を入力して「作成」をクリック。
Gitファイルを作成

これで選択肢たフォルダをGit管理できるようになる。

GitHubで新しいリポジトリを作成

GitHubにログインし、「New」をクリック。
newをクリック

リポジトリを作成する。
リポジトリを作成

リポジトリのURLをコピー。
リポジトリのURL

SorceTreeとGitHubの連携

SorceTreeでリポジトリを開いている状態で、右上の「設定」をクリック。
設定をクリック

「リモート」→「追加」をクリック。
リモート追加

分かりやすいリモート名を入力し、先ほどコピーしたGitHubのリポジトリのURLをペーストし「OK」をクリック。
リモート設定

これで連携完了。

おわりに

めったにやらない操作で、いつも忘れるのでメモしておきます。

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから