GmailのiPhoneアプリが英語表記になってしまう問題の対策


gmailアイコン
iPhoneでもアプリで便利に使えるGmailですが、数日前からメニューやUIが英語表記になってしまいました。

gmailが英語表記に

アプリのアップデートはしていないはずなのでとても謎です。

設定などを探したのですが、言語に関する項目も無く最終手段をとりました。

スポンサーリンク

アプリを再インストールする

困った時の再インストール。

Gmailのアイコンを長押しして現れた×マークをタップし削除。

その後AppStoreからGmailアプリをインストール。

Gmailアプリを立ち上げると以前登録していたアカウントの選択画面がでるので、アカウントをタップすると以前の状態で表示された!
Gmailアプリが日本語表記に戻った

アプリの設定自体ほとんどしていなかったので、これだけの操作で以前と同じ環境にすることができた。
(今回は問題なくできたが、実際に行う場合は自己責任で。)

スポンサーリンク

おわりに

最近いままで日本語表記にできていたものが英語表記になるという事案がちょくちょく発生しています。

Gmailアプリもそうですが、WordPress.comのアクセス解析も英語表記になったりします。

表記の変更に気づかずそのまま使っているということもあるので、いつから変わったのかはっきりしないのも問題解決を遅らせる一因です。

解決できる問題はなるべく解決したいですね。

でも、英語表記でも問題ないくらいの英語力を身に付ければ問題ないのかな!


タグ:

スポンサーリンク



この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!
このブログをフォロー・RSS購読もお願いします!

スポンサーリンク