早朝の羽田空港で朝飯を食べる時に気をつけたいこと


朝の羽田空港
6時25分の那覇行きの飛行機に乗るために5時30分に羽田に着きました。

羽田で朝飯を食べる予定でしたが、レストランや弁当屋の開店時間を見誤ってかなり急ぎの朝飯となってしまったので、失敗談とともにどうすればよかったかを検証します。

スポンサーリンク

レストラン、弁当屋の開店時間

第1旅客ターミナル 全店 | ショップ&レストラン | 羽田空港ターミナル BIG BIRD
第2旅客ターミナル 全店 | ショップ&レストラン | 羽田空港ターミナル BIG BIRD
お弁当・パン | ショップ&レストラン | 羽田空港ターミナル BIG BIRD
コンビニエンスストア | ショップ&レストラン | 羽田空港ターミナル BIG BIRD

ホームページで確認。
レストランは数店舗だが、5:30開店が一番早い。

お弁当に関してはコンビニが5:30開店が早い。次いで弁当屋(空弁工房)の5:45。

実際に失敗したこと

朝飯を空港で食べることが決まっていたが、各店の開店時間を把握しないで行ったので、現地の案内板で調べる。

なので、コンビニが5:30から開いていることを知らず、レストランか弁当屋(空弁工房)の選択肢で、レストランが微妙だったので弁当屋を選択。

弁当屋が5:45開店だったので、手荷物検査後の弁当屋も5:45開店だろうと、先に手荷物検査を通過する。

ところが、手荷物検査後の弁当屋は6:00開店…。6:25発なので、買って食べる時間は併せて10分。かなりキツイことに。

しかも、みんな考えることは一緒のようで、6:00開店とともに人が一気に押し寄せレジは店の外まで繋がる混雑。

どうにか購入することができ、急いで食べる。沖縄に行くのに牛たん弁当www
牛たん弁当

明太子、牛たんの量に対してご飯が少なかったのが残念だが、美味しく頂く!

実際に搭乗を始めたのが6:13から。ギリギリ間に合う。

注意すること

空港の各エリアでのレストラン、弁当屋の開店時間をしっかり把握し、買うまでの時間を5分ほど余裕を取る。

今回の件では手荷物検査の前に弁当を購入し、搭乗口付近で食べるのがベストだったかも。

しかし、手荷物検査が混む可能性と、スムーズに終了しないことも予測できるので注意が必要。

手荷物検査前の弁当屋は限られているので、そこから搭乗口までの距離も考慮する必要あり。

スポンサーリンク

おわりに

手荷物検査を終えてから弁当を買い、飛行機の中で食べれば良い話なのですが、飛行機内で食べたり、周りに匂いの迷惑が掛かるのでなるべく食べたくありません。

羽田までのサービスエリアで食べたり、弁当を先に買ってきて空港で食べても良いですね。

朝の貴重な時間をムダにしないために、効率が良く、時間に確実な方法を取りたいですね。

今回の件は良い勉強になりました。


タグ:

スポンサーリンク



この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!
このブログをフォロー・RSS購読もお願いします!

スポンサーリンク