経験知ロゴ

ヘルクラウダーのほこら攻略【ドラクエウォーク】

ヘルクラウダーの祠

ヘルクラウダーのほこらの個人的な攻略手順を紹介します。

パーティー構成

  • レンジャー:縛り要員
  • バトルマスター:アタッカー
  • 賢者:回復役
  • 魔法戦士:サブアタッカー

ほこらの条件達成のため、バトルマスターと魔法戦士が必須で、職の被りがないように編成

装備

装備一覧

  • レンジャー:世界樹のつるぎ
  • バトルマスター:やしゃのこん
  • 賢者:聖風のつえ
  • 魔法戦士:やしゃのこん

防具はヘルクラウダーがエレメント系なので、エレメント耐性を持つ防具をメインに装備。

バギ系の攻撃も使ってくるので、エレメント耐性がない部分の防具はバギ属性耐性の防具を装備。

こころ

レンジャー

レンジャーの心構成

レンジャーはメラ属性の攻撃力が高くなるようにセット。

グレイトマーマンは、攻撃力に加えバギ耐性があるので優秀。

バトルマスター

バトルマスターの心構成

バトルマスターは、ひたすらヒャド属性の攻撃力が上がるようにセット。

心珠で「エレメント系へのダメージアップ」をつけると、オートにした時にエレメント系のヘルクラウダーを狙ってくれるようになるので採用。(くものきょじんは悪魔系)

賢者

賢者の心セット

賢者は、回復力と耐久を優先。ドラゴスラムで全属性10%耐性。

魔法戦士

魔法戦士のこころセット

魔法戦士は、バトルマスター同様ヒャド属性の攻撃力が上がるように構成し、心珠に「エレメント系へのダメージアップ」をつけてオートでヘルクラウダーを攻撃するようにしている。

立ち回り

基本的な流れは、厄介なヘルクラウダーを3~5ターンの間でソッコーで倒し、残りは普通に倒す感じ。

レンジャーが「世界樹のつるぎ」の「灼熱なぎはらい」で縛りと敵の魔力減を狙う。

1ターン目にヘルクラウダーに縛りが入ると、2体目のくものきょじんを呼ばなくなるので攻略が楽になる。(後のターンで呼ぶ場合もあるが、後半の強攻撃が1回無くなるので良い)

バトルマスターはヘルクラウダーをめがけて1ターン目からひたすら攻撃。ヘルクラウダーが2ターン目にかけてくる「つきのはどう」は攻撃力が下がらないように祈る。

賢者は、1ターン目にヘルクラウダーにルカニをかけ、後は基本回復。

聖風のつえの回復力で回復1枚でなんとか足りる。

回復が間に合っている場合は攻撃対象にルカニを掛ける。

魔法戦士は、「つきのはどう」でバトルマスターの攻撃力が下げられたらバイシオンで戻し、後はヘルクラウダー攻撃でフォースブレイクを狙う。

バトルマスターと魔法戦士に「エレメント系へのダメージアップ」の心珠を付けているのでオートでもヘルクラウダーを狙ってくれるため、基本オートで進める。

1ターン目だけ、賢者がヘルクラウダーにルカニを掛け、後はオートでOK。

ルカニやフォースブレイク、影縛りの入り方、バトルマスターのミス連発などでたまに事故るが、9割半オートでいける。

おわりに

聖風のつえの暴走とやまびこの回復力のおかげで回復1人で組めるようになってから楽になりました。

それにしても、こころのドロップがひどい。15回やってD13、C2。

Dばかりでめげる。

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから