経験知ロゴ

マレーシアの長距離バスをネット予約する方法

マレーシアのバスを予約する方法

マレーシアの長距離鉄道は1日に走っている本数が少なく、1週間ぐらい前から予約しないと乗れません。

鉄道に乗れなかった場合はバスになるのですが、バスは多くの会社が運行しているので、予約しなくても比較的大丈夫です。

とは言っても、ネット予約なら確実に希望時間に乗れますし、チケットカウンターで受付の人と英語でやり取りする必要もないので、僕がマレーシアでバスにのるときは事前にネットで予約することにしています。

この記事では、マレーシアの長距離バスをネットで予約する方法を紹介します。

予約前の注意点

予約できるサイトは複数ありますが、分かりやすかった「BusOnlineTicket.com」で僕は予約してたので、BusOnlineTicket.comでの予約方法の紹介です。

決済には、iPay88かPayPal、GrabPay、Alipayで支払う必要がありますので注意して下さい。

また、バスターミナルでの発券時に1MYRの手数料を支払う必要があります。

BusOnlineTicketでの予約手順

バタワースからクアラルンプールに行ったときの手順です。

BusOnlineTicket.com」にアクセスし、「DEPART FROM」を「Butterworth」に、「ARRIVE TO」を「Kuala Lunpur」にし、日付を選択肢て「Search Buses」をクリック。出発地と目的地は候補が多いので、直接入力して候補を絞ると選択しやすいです。
行き先を指定

バスの一覧が出てくるので、まずはDropoff(到着場所)に注意してバスを選びます。
バスの一覧

クアラルンプール市内でも、複数の場所で降りることができるので、自分が降りたい場所のバスを選びましょう。

僕はクアラルンプールメインターミナルの「KL Sentral Bus Terminal」にしました。ココからならクアラルンプール市内はどこでも行けるので便利です。

Dropoffの次は、出発時間と料金、バス会社を選びます。

マレーシア人に聞いたオススメのバス会社は「Super Nice Grassland Express」か「Super Coach Express」とのこと。

因みに「Billion Star Express」は安いですが、トリップアドバイザーでの評判がすこぶる悪いのでお気をつけを。

バスが決まったら「Select」を選択すると座席選択画面が下に出るので、希望の座席を選択して「Proceed」をクリック。
Proceedをクリック。

あとは入力画面に従って進んでいけば予約完了です。「Mobile no」は日本の携帯番号でも大丈夫でした。
入力画面

登録したメールアドレスに予約番号が送られてくるので、当日受け付けでこの画面を見せれば乗車券を発券してくれます。
メールの予約画面

メールにはこの画面を印刷してもってこいと書いてありますが、スマホでこの画面を見せるだけでチケットをしっかり発行してくれました。

チケットの発券

チケットの発券は、出発地に指定したバスターミナルのチケットカウンターで発券できます。

これはバタワースのペナン・セントラル内にあるバスのチケットカウンター。
バスのチケットカウンター

チケットカウンターは統一されているので、どのバス会社でも同じ窓口で発券してくれます。

発券方法は、窓口に並び、自分の番が来たらスマホで先程のメール画面を見せ、スマホを渡せば予約番号を入力して発券してくれます。

その際に、システム利用料の1MYRを支払うよう言われるので、支払いチケットを受け取り完了です。

おわりに

マレーシアの長距離バスチケットをWeb予約する方法を紹介しました。

電車も快適ですが、マレーシアの長距離バスはほとんど3列シートなので、1人席を選べば隣の人と密着すること無く快適に移動できます。

電車に乗れなくてもバスがありますので使ってみて下さい。

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから