BetterTouchToolの有料版をiPhoneアプリのBTT Remoteを購入して使う方法


bettertouchtool

Macのトラックパッドやマジックマウス、キーボードなど、あらゆるApple製品にショートカットを割振れる「BetterTouchTool」。

45日の無料期間はありますが、それを過ぎると有料になってしまいます。

PC版の「BetterTouchTool」から購入すると、最低でも522円(2016年12月現在BetterTouchTool Store)かかりますが、iPhoneアプリの「BTT Remote」は240円(2016年12月現在)で購入できます。

BTT Remote」を購入すると、Mac版の「BetterTouchTool」も使えるようになるので、安いだけでなく、iPhoneアプリ版も使うことができ、AppStoreで決済ができるのも安心できます。

iPhoneアプリ版では、iPhoneからMacを操作できるようになるのでどこかのシーンで役立つはずです。(僕はまだそのシーンに立ち会っていないですが)

安くて便利なのですが、iPhoneで購入してからMacでライセンス認証するまでが少しわかりにくかったので紹介します。

スポンサーリンク

アプリ内課金

iPhoneやiPadで「BTT Remote」へアクセスしインストール。

アプリ内で課金するのですが、すでに購入してしまったので、過程の記事と画像がありませんorz

なんとかして購入してください。

ライセンスの登録

課金するとPro版として起動するので、左上の「Get free BTT License」をタップ。
Get free Btt License

Macで開けるEメールアドレスと、名前(特になんでも良いが、アルファベットで入力するのが良いでしょう。)を入力して「Get Free BetterTouchTool License」をクリック。
eメールアドレスを入力

入力したメールアドレスに「BetterTouchTool License For 名前」という件名でメールが届くので、中に添付されているファイルをダウンロード。

「名前.bettertouchtool」というファイルがダウンロードされるので、Mac版「BetterTouchTool」が起動した状態でダブルクリックすると認証完了です。

スポンサーリンク

おわりに

特殊な認証方法で最初は戸惑いました。

名前はどこかで登録した名前なのかとか、送られてきたファイルをどうしたら良いのかわからなかったんですよね〜

結果として名前はテキトーで良くて、ファイルはダブルクリックするだけでした。

新しいMacにも同じ方法で適用できましたよ〜


タグ:

スポンサーリンク



この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!
このブログをフォロー・RSS購読もお願いします!

スポンサーリンク