経験知ロゴ

FF14をはじめるのに買うべきバージョンと選び方。Windows版とSteam版の違いについて

FF14新生エオルゼアが終わるのにかかる時間

FF14を始めようとした時、いくつかの追加パッケージがあるので最初に何を買ったらいいのかわかりませんでした。

ハードによってもWindows版やSteam版などもあり、違いがよくわかりません。

いろいろ調べてようやく全容が分かりましたので、紹介します。

コンプリートパックを買おう

2019年10月現在、FF14は、

  • 新生エオルゼア
  • 蒼天のイシュガルド
  • 紅蓮のリベレーター
  • 漆黒のヴィランズ

と出ていて、まずは「新生エオルゼア」から購入し、それ以降の拡張パックを購入していくことになります。

別々に買ってもよいのですが、新生エオルゼアから漆黒のヴィランズまでセットになった「コンプリートパック」が安くておすすめです。

2019年10月現在、「新生エオルゼア」に当たるスターターパックは税込2,420円。追加パッケージである漆黒のヴィランズが税込4,620円。合計税込7,040円かかります。(拡張パックの漆黒のヴィランズを購入すれば蒼天のイシュガルドと紅蓮のリベレーターも付いてきます。)

それに対し、コンプリートパックは税込6,380円なので700円近くお得になっています。

更に、Windows版はAmazonで購入することでダウンロード版が税込5,800円、パッケージ版だと4,858円で買えるので更にお得に。(2019年10月現在)

PS4番も税込5,252円で購入できます。(2019年10月現在)

新生エオルゼアをクリアしてから追加購入しようと考えていると、新生エオルゼアはレベル50までしか上げられないので、レベル50になったらそれ以降得られる経験値が無駄になってしまいます。

コンプリートパックなら、新生エオルゼアの時点でもレベル50以上へ上げることができるので、効率も良いです。

月額料金もかかるので注意

FF14はオンラインゲームなので、上記コンプリートパックの料金以外に、月額料金がかかります。

公式サイトやAmazonで購入すれば、基本的に30日間の無料期間がもらえるので、それ以降遊ぶなら毎月料金を支払う必要があります。

料金は下記のようになっています。(2019年10月現在)
FF14の月額料金

エントリーは、

  • 1ワールドあたり作成可能なキャラクター:1
  • 1サービスアカウントあたり作成可能なキャラクター総数:8

スタンダードは、

  • 1ワールドあたり作成可能なキャラクター:8
  • 1サービスアカウントあたり作成可能なキャラクター総数:40

となっています。サブキャラを作らなければエントリーで十分です。

詳しくは下記ページの「サービス利用料金」に書かれています。
ファイナルファンタジーXIV 商品情報

ハード毎のFF14

FF14は、

  • PS4
  • Mac
  • Windows

で遊ぶことができます。

PS4

普通のPS4のゲームを遊ぶように、パッケージでも購入できるしダウンロードでも購入することができます。

Mac

Macは公式サイトからのダウンロードでしか遊ぶことができません。

また、スペック要求も厳しくなっているので注意してください。

iMac (Retina 5K, 27-inch, Late 2014) 以上かMac Proでないと遊べません。

MacBook Proなどでは無理です。

詳しいスペックは下記ページの一番下の「Mac」をクリックして確認してください。
ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ

Windows

Windowsで遊ぶには、

  • Windows版
  • Steam版

のどちらかを選ぶ必要があります。

Windows版はスクエアエニックスの公式サイトからダウンロードするバージョンで、Steam版はゲーム配信プラットフォームのSteamを使って購入するバージョンです。

詳しい違いは後述。

Windowsのパソコンスペックもある程度高くないと遊べないので注意してください。

詳しいスペックは下記ページの一番下の「Windows」をクリックして確認してください。
ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ

Windows版とSteam版の違い

ゲームとしてはWindows版とSteam版の違いはありませんが、注意点があります。

Windows版とSteam版はどちらか一方を買い続けなければならない

Windows版とSteam版は融通が効かず、アカウントの移行ができません。

そのため、Windows版を買った場合、新しい拡張パックが発売されたらWindows版を買い続けなければなりません。

Steam版を買った人はSteam版の拡張パックを買い続ける必要があります。

Windows版で始めたけど、新しい拡張パックがSteam版の方が安かったからSteamで買った。という場合、Stemで買った拡張パックは完全に無駄になるので注意してください。

Windows版かSteam版どちらを買い続けるか先にしっかり決めておく必要があります。

お試し版も注意

上記のように、既にお試し版をプレイしている場合、アカウントを引き継がせるにはWindows版のお試しをしている場合はWindows版を、Steam版のお試しをしている場合はSteam版を買わないとプレイデータの引き継ぎができません。

お試し版のデータを引き継いで遊びたい場合も、最初にどちらを選ぶかが重要です。

オススメはWindows版

Steam版のメリットは、既にSteamを使っていてゲームの管理をできるぐらいと、たまに行われるSteamのセールにFF14が入っていたら安く買える可能性があることぐらいです。

Steamのセール中に買える可能性も低いですし、コンプリートパックの通常料金も7,040円と高いです。
Steam FINAL FANTASY XIV Online

新しい拡張パックが発表された後の予約開始もWindows版の方が早く始まるなど、公式が運営するWindows版の方が安心できます。

それに、Amazonとかで買えば常に安いですからね。

特に特別な理由がない限り、Windows版を買っておくのが無難です。僕もWindows版を購入して遊んでいます。

おわりに

FF14を始めるにあたって、どこから手を付けてよいのかわからず困りました。

新生エオルゼアは、「あれとってこい」「報告しろ」などパシリのお使いクエストばかりで苦痛ですが、蒼天のイシュガルドからはマシになるので新生エオルゼアはなんとか頑張ってください。

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから