経験知ロゴ

JavaScriptで階層の深いオブジェクトのキーの存在を確認する方法

Object undefined

Reactでpropsを使い階層の深いオブジェクトの値を渡そうとしたところ、読み込み時点でその値が存在しないことでTyepeErrorが出てしまいます。

TypeError: Cannot read properties of undefined

このオブジェクトは、エラーに関する情報を扱うオブジェクトで、読み込み時点では空で、エラーが出た時に該当のエラーが追加されるものでした。

なので、読み込み時点では空になっているので、TypeErrorが出てしまいます。

このケースでは、オプショナルチェーン(?.)を使うことで回避できました。

error = { errors.foo.bar } // TypeError: Cannot read properties of undefined
error = { errors.foo?.bar } // OK

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから