経験知ロゴ

Photoshopで「guide-日付.log」というファイルができるバグの対処法

gudeファイル

2022年12月初旬頃から、Photoshopファイルを開くと「guide-日付.log」が、psdファイルと同じ階層に作成される不具合が発生しています。

どうやらバグのようですが、使っているうちに「guide-日付.log」が作成されないケースを見つけたので紹介します。

Photoshopを開いてからファイルを開く

「guide-日付.log」というファイルは、PSDファイルをダブルクリックしてPhotoshopを起動すると作成されるようです。

単体でPhotoshopを起動してから編集したいPSDファイルを開くと「guide-日付.log」というファイルは作成されませんでした。

目的のファイル編集をするのに手数が増えてしまうのが困りますが、余計なファイルが作成されるのが嫌なら試してみてください。

「guide-日付.log」というファイルは、4日分残っているようで、4日分以降の古いファイルは自動で削除されるようなので、Adobeがバグを解消するまで待つのも良いかもしれません。

おわりに

編集を始めるのに手数が増えるのが嫌なので、僕は今まで通りPSDファイルから起動させるつもりですが、Adobeには早くバグを直してもらいたいですね。

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから