経験知ロゴ

iPhoneのカメラで撮影時、フレームの外側まで表示される問題の対処法

フレームの外側を非表示

iPhone13 Proに変えて写真撮影を楽しんでいるのですが、ズームをしたときなど、フレームの外側まで表示されて撮影に支障が出ています。

フレームの外側まで見えると、どこまでが撮影できる範囲なのか分かりづらいし、構図を決めづらくなるので邪魔です。

フレームの外側表示をオフにする方法がありますので紹介します。

フレームの外側表示をオフ

設定アプリを開き「カメラ」をタップ。
カメラ設定

「フレームの外側を表示」をオフ(緑色から灰色に)にする。
フレームの外側を表示

これで設定完了です。

カメラ画面が統一され、撮影しやすくなりました。

おわりに

フレームの外側が見えるメリットが全くわかりません。

ソッコーオフです。

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから