経験知ロゴ

iPhoneで画面を下げる簡易アクセスを設定する方法

簡易アクセスを有効にする方法

iPhone XやiPhone XSは画面が縦長になったので、片手だと画面上部がタップしづらいです。

画面の下部分を下にスワイプすれば、画面が下りてきて画面上部が片手でもタップしやすくなるようですが、いくら下にスワイプしても画面が下がってきません。

画面が下る機能は「簡易アクセス」と言うのですが、最初はオフになっていて実行できないので音にする必要があります。

この記事では、iPhoneの簡易アクセスを有効にする方法を紹介します。

画面を下げる簡易アクセスを有効にする方法

「設定」アプリを開き「一般」をタップ。
IMG 2474

「アクセシビリティ」をタップ。
IMG 2475

「簡易アクセス」をオン(白から緑色)にする。
簡易アクセスを有効にする

以上で設定完了。

画面下部分を下にスワイプすると画面が下りてくるようになります。
画面をスワイプ

おわりに

アプリの「戻る」ボタンは画面の左上にだいたいあります。

片手操作でタップするのは難しく、無理な体制になるのでiPhoneを落としやすいです。

簡易アクセスをうまく使えば画面上部の「戻る」ボタンもタップしやすくなります。

iPhone8以前ではホームボタンをダブルタップするという2回動作が必要という煩わしさでしたが、iPhone X以降は画面下を下にスワイプするという1アクションで実行できるようになって実用的になりましたね。

かなり便利なので使いこなしたい機能です。

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから