経験知ロゴ 経験知トップへ

ロック画面にLINEの個人アイコンを表示させない方法

LINEの通知アイコン

2021年10月後半のLINEのアップデート(バージョン 11.18.0)で、iOS15以上だとロック画面の通知に相手のアイコンが表示されるようになりました。

個人的には必要ないし、相手のアイコンが表示されて不快だと感じるので非表示にしました。

その方法を紹介します。

注意点

紹介する方法は、通知内容を非表示にするという方法なので、設定するとロック画面通知で誰からのメッセージかわからなくなります。

また、方法を2つ紹介するのですが、そのうちの一つの「iPhoneの設定で非表示にする」という方法を使うと、設定していてもアイコンが表示される場合があるようです。

どのような条件で表示されてしまうのか公式に発表されていませんし、僕自身も確認できていないのでどのような時に表示されてしまうか不明です。

LINEの設定で「通知の内容非表示」

LINEアプリを開き、左下の「ホーム」→「歯車マーク」をタップ。
設定

下にスクロールしていき「通知」をタップ。
通知

「メッセージ通知の内容表示」をオフ(緑から灰色)にする。
メッセージ通知の内容

これでロック画面の通知に相手のアイコンが表示されないようになりました。

加えて、メッセージの内容も表示されなくなったので、「ロック画面を他人に見られて内容の触りまで見られた…。」ということがなくなります。

おすすめの設定です。

iPhoneの設定で非表示に

iPhone自体の設定で非表示にする方法です。

先程注意点で書いたように、LINE公式によるとここでオフにしても表示されてしまう場合があるので注意してください。

iPhoneの「設定」アプリを開き、下にスクロールしていき「LINE」をタップ。
LINEを選択

「通知」をタップ。
通知

「プレビューを表示」をタップ。
プレビューを表示

「しない」をタップして選択。
しない

これでOKです。

そもそもロック画面に通知を表示させない

ついでに、そもそもロック画面にLINEの通知を表示させたくない場合は、先程の「通知」設定画面で「ロック画面」のチェックを外せばロック画面に通知自体表示されなくなります。
ロック画面のチェックを外す

通知に気づけなくなる可能性があるのであまりオススメしませんが、ロック画面に表示させたくない場合は使ってみてください。

おわりに

個人的には、ありがた迷惑なアップデートで困りましたが、とりあえず非表示にできてよかったです。

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから