経験知ロゴ

Amazonのセールで安くなっていないのにセール対象になっている商品を見分ける方法

KeepaでAmazonタイムセールの闇を暴く

Amazon は、月に1回のタイムセールと、年に1回のプライムデーというセールが行われています。

普段十分安いAmazonの商品ですが、これらのセールの時は更に安くなるものがあり、僕もこの時期を狙ってほしい商品をピックアップしたりしています。

ですが、注意が必要なのが「安くなっていないのにセールと表示される商品がある」ということです。

「特選タイムセール」などと表記され、一見、普段より安くなっているように見えるのに、実際は普段の値段と変わらない商品があるんです。

keepaというサイトを使えばAmazonの過去の販売価格を知ることができて便利なのですが、使うのにアカウント登録したりkeepa上では商品が探しづらいのが欠点。

そこで、Chromeの拡張機能のkeepaを使うと、アカウント登録をする必要がなく、普通にAmazon の商品ページに価格推移グラフが表示されるなど便利です。

この記事では、keepaのChrome拡張機能のインストールと、keepaの使い方について紹介します。

Chromeの拡張機能 Keepaをインストール

Chrome ウェブストアにアクセスし、「Chromeに追加」をクリック。
Chromeに追加

「拡張機能を追加」をクリック。
拡張機能を追加

これでインストール完了です。

Chrome拡張機能版Keepaの使い方

上記インストールが完了した状態で、Amazon に普通にアクセスし、商品詳細ページを開きます。

Keepaのグラフが表示されるまでは10秒前後かかるのでゆっくり待ってください。

少し下にスクロールするとKeepaのローディング画像が表示され、
Keepaのローディング画像

しばらくするとグラフが表示されます。
グラフが表示される

デフォルトでは過去3ヶ月分の価格推移が表示され、価格の推移が確認可能です。

期間を変更すると、その期間の価格の推移が確認可能。
期間を変更

ちゃんと価格が下がっているのは期間限定で下がっている証です。
価格が下がっている

おわりに

安くなっていないのにセール表記されるのは腹ただしいですよね。

かといって、毎日かかくをチェックするわけには行かないので、Keepaを使って損しないように買い物をしましょう。

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから