経験知ロゴ

PCにMetaMask(メタマスク)をインストールする手順

MetaMask

MetaMaskは、イーサリアム系の暗号資産や、DApp、NFTゲーム、ブロックチェーンゲームを管理するためのウォレット(お財布アプリ)の一種です。

日本語でも使用することができ、世界中で使われている最もメジャーなウォレットのひとつなので、アカウントをとりあえず作っておけばいろんなことに使えます。

この記事では、PCでMetaMaskを使えるようにする方法を紹介します。

MetaMaskはWebブラウザの拡張機能で実装されている

MetaMaskは、デスクトップアプリではなく、ChromeやFirefoxなどのWebブラウザの拡張機能として実装されています。

対応しているブラウザは、下記のブラウザです。(2022年2月現在)

  • Chrome
  • Firefox
  • Brave
  • Edge

Safariは対応していません。

Chromeの拡張機能として動作するのでChromium派生のVivaldiなどでも使えますが、大切な資産を扱うので対応が明言されている上記4つのブラウザを使うのが無難です。

インストールの流れは基本的にどのブラウザでも一緒です。

この記事では、Chromeを例にMetaMaskのアカウントを作成する方法を紹介します。

MetaMaskをインストール

Chromeウェブストアにアクセスし、「Chromeに追加」をクリック。
Chromeに追加

「拡張機能を追加」をクリック。
拡張機能を追加

ブラウザへのインストールが始まり、10秒前後かかると画面が変わるので「開始」をクリック。
開始をクリック

「ウォレットの作成」をクリック。
ウォレットの作成

「MetaMaskの品質向上へのご協力のお願い」という画面が出るので、内容を読み選択。同意しなくてもアカウントは作れるので、どちらでも良いです。
品質向上へのご協力のお願い

パスワードを入力し「使用条件」をクリックしてよく読み、問題がなければチェックを入れ「作成」をクリック。
パスワードの作成

リカバリーフレーズについての説明動画が表示されるので、必要なら動画を見て説明を受ける。「次へ」をクリック。
次へ

「秘密の言葉を表示する」をクリック。
秘密の言葉を表示する

ここにランダムな英単語が12個続けて表示されます。このフレーズを使うと、アカウントの再発行やウォレットの操作ができてしまうため、絶対に人に教えず、またなくしたり忘れたりしないようにしてください。コピーし、保存したら「次へ」をクリック。
パスフレーズの表示

先程表示された12個の単語がバラバラに表示されるので、正しい順番でクリックし「確認」をクリック。
フレーズをクリック

「すべて完了」をクリック。
すべて完了

これでアカウント作成完了です。
アカウント作成完了

アカウント画面の表示のさせ方

上記管理画面は、ブラウザ上部に追加されたMetaMaskのキツネのアイコンをクリックすることで小窓で表示されます。
MetaMaskを展開

大きい画面で表示させるには、小窓を表示させ、縦の「・・・」→「ビューの展開」をクリックすると、ページ全体に表示できます。
ビューの展開

おわりに

アカウント作成というと、メールアドレスなどが必要になりますが、MetaMaskだけで完結して作成できるのは楽でした。

パスフレーズを忘れてしまうと、MetaMaskで管理している仮想通貨やトークンは二度と手元に戻ってこないので慎重に管理してください。

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから