経験知ロゴ

Blizzard Battle.netとTwitchを連携する手順

アカウント連携

特定のTwitchストリーマーの配信を日本時間の2022年4月28日2:00~10:00の間で合計4時間視聴すると、オーバーウォッチのβテスト権がもらえるということなので、Blizzard Battle.netとTwitchのアカウントを連携させました。

アカウント連携に関して、ちょっと腑に落ちない点があるのですが、紹介します。

Twitch Dropから登録する方法

TwitchアカウントでTwitchにログインした状態で、Twitch Drop対象のチャンネルを視聴すると、チャットの上部にキャンペーンの詳細が現れるようです。

そこのリンクからTwitchアカウントとBlizzard Battle.netのアカウントのリンクを連携させるのが確実かもしれません。

Dropsの報酬を獲得するにはTwitchにログインする必要があります。Dropsの報酬をゲーム内で受け取るには、そのゲームのアカウントをTwitchのアカウントにリンクする必要があります。アカウントのリンクが必要な場合は、Drops獲得後にアカウントをリンクするようにメッセージが表示されます。ゲームデベロッパーのアカウントリンク用のページでゲームのアカウントにログインし、次にTwitchアカウントにログインすると両アカウントがリンクされます。

あとからアカウントをリンクして報酬を受け取ることも可能です。
TwitchでDropsを見つける方法と受け取る方法

これだと、視聴が始まるまで連携できないので、事前に登録する方法も紹介します。

Blizzardのサポートページで紹介されている登録方法

まずはBlizzardのサポートページで紹介されている方法で登録します。

Twitch connectionにアクセスし、Twitchのログイン画面が表示されたらTwitchにログイン。

Blizzard Battle.netの項目を探します。
Blizzard Battle.net

その下のプルダウンに、「北米(US)」というプルダウンがあるのでクリックすると、国名や地域を選択できるのですが、「日本」の項目が見当たりません。

自分の地域を選べないのが気持ち悪いですが、とりあえずそのまま「北米(US)」のまま「リンク」をクリック。
リンクをクリック

Blizzard Battle.netのログイン画面がポップアップで開くのでログイン。
バトルネットのログイン

「承認」をクリック。
承認

これで連携されました。

地域を日本に設定できなかったのが気になりますが、一応連携できたようです。

Battle.netのアカウントから登録する方法

Battle.netのアカウントからTwitchに連携する方法も紹介します。

僕は一応どちら側からも連携させました。

Battle.net Accountにアクセスし、露軍画面が表示されたらログイン。

「Twitch」の項目を探し、「接続」をクリック。
Twitchの連携

「続ける」をクリック。
続ける

Twitchのログイン画面が表示されたらログイン。

「許可」をクリック。
許可をクリック

「続ける」をクリック。
続ける

これで接続完了です。
接続完了

おわりに

Battle.netの接続で日本が表示されていないのが気持ち悪いですが、とりあえずこの状態でDropに挑戦してみたいと思います。

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから