経験知ロゴ

Windowsでオーディオの切り替えに表示される機器を限定する方法

サウンドデバイスの管理

LogiCoolのG913で、オーディオの切り替えをトグル切り替えで使っているのですが、オーディオ機器が多すぎると、トグルするために何回もボンタンを押す必要があります。

使っていないオーディオ機器もあるので、オーディオ切り替えに表示されるオーディオを削除する方法がないか調べたところ、ありましたので紹介します。

オーディオ切り替えに表示させる機器を管理

タスクバーのオーディオアイコンを右クリック。
オーディオを右クリック

サウンドの出力部分の「サウンドデバイスの管理」をクリック。
サインドデバイス

削除したいデバイスをクリック。
削除したいデバイスをクリック

「無効にする」をクリック。
無効にする

無効に追加されました。
無効に追加された

これで、オーディオ一覧には無効にしたデバイスは表示されなくなります。

再び表示させたいときは、同じく「サウンドデバイスを管理する」の無効にあるデバイスをクリックして再登録できます。

おわりに

不要なデバイスを非表示にできてよかったですが、必要になったときに戻すのを忘れないでおきたいですね。

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから