経験知ロゴ 経験知トップへ

Oculus Quest2でVR Chatのキャラを立った状態や立ち目線にする方法

VRチャットで座ったままプレイする方法

Oculus Quest2でVR Chatをプレイする時、椅子に座ってプレイしているのですが、その状態だとキャラが屈んだままになってしまいます。

屈んだままだと、移動する時に中腰で移動するという、見た目的に微妙な状態です。

目線も低いままで、もう少し目線を高くしたいなとも思っていました。

座ったままの状態で自キャラを立たせることと、目線について解決しましたのでその方法を紹介します。

VR Chat内での設定

VR Chat内で、BYボタンを押し、手元にメニューを表示させ、「SettedPlay」を選択。
settedPlayを選択

これで自キャラが立った状態になり、目線も少し高くなります。

Oculus Quest2での設定

Oculus Quest2でも設定ができ、こちらの設定をすると目線がかなり高くなります。

「オキュラスボタン」を押してメニューを表示し「アプリ表示」→「Setting」をクリック。
setting

「テスト機能」→「高くした視点」をオンにする。
高くした視点

これで、視点に対応しているアプリで、視点が高くなります。

この設定は、ガーディアンを確認したり書き直すとリセットされるので、その時は再度設定する必要があります。

2021年8月現在では、この設定をショートカットで簡単にオン・オフできる機能はありません。

おわりに

Oculus Quest2でVR Chatをプレイしていて、自分のキャラが屈んだままなのが気になっていましたが、無事解決できてよかったです。

Oculus Quest2自体で目線の高さを変えられるようになりましたが、ゲームをプレイ中に簡単に切り替えられると便利なんですけどね~

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから