経験知ロゴ

Meta Quest2でマルチタスクを実行する方法

Meta Quest2 マルチタスク

Meta Quest2(旧Oculus Quest2)のV39(2022年4月下旬頃リリース)から、一部アプリのマルチタスクが正式に実装されました。

ゲームなど容量を使うアプリはマルチタスクできないようです。

マルチタスクの使い方が分かりづらかったので紹介します。

Meta Quest2でマルチタスクを実行

アプリを開き、マルチタスクに使いたいアプリを、トリガーボタンを長押しして選択。
アプリを長押し

画像が分かりづらいですが、アプリがドラッグできる状態になると左右に薄黒い枠が表示されるので、その場所にドラッグ。
アプリをドラッグ

左側に新しいウィンドウが開き、マルチタスクできました。
マルチタスクできた

マルチタスク画面の四隅にカーソルを合わせると、サイズ調整ができます。
画面の拡大

ウィンドウを閉じるには、左下の「✕」を、最小化するには「ー」を選択するとできます。
ウィンドウを閉じる

マルチタスクは、アプリ一覧以外にも、メニューバーに表示されているアプリをトリガーボタンで長押しすると上記と同じようにできます。

左右の黒い枠が出ないときの対処法

V39にアップデートした直後、アプリをトリガーボタンで長押ししても左右の黒い枠が出ない場合があります。

その時は、一旦そのアプリを開いてみると「アップデートがあります」的な表示が出るので、アプリのアップデートを行うと表示されるようになるはずです。

それでも表示されないようなら、Meta Quest2を一旦再起動してみてください。

おわりに

個人的にはマルチタスクは使わないかなと思いますが、新しい機能が次々に実装されていくのは面白いですね。

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから