経験知ロゴ 経験知トップへ

Meta Quest2でOculusボタンを押してゲームを一時停止させない方法

Meta Quest2でゲーム中に一時停止させない方法

Meta Quest2(旧Oculus Quest2)で、バイオハザード4などの激しいゲームをプレイしていると、パニックになってOculusボタンを押してしまい、ゲームが一時停止してしまいます。

バイオハザード4が発売された当初、何人かの実況者の配信を見ていましたが、みんな誤操作で一時停止画面を出していましたからねw

みんなやってしまうんです。

Oculusボタンを押しただけで一時停止してしまうのが原因ですので、一時停止をOculusボタン長押しに変更すればご操作を減らせます。

この記事では、ゲームプレイ中のOculusボタンの動作を変更する方法を紹介します。

VRの歴史と可能性を広げた革命的な動画がすごい…

Oculusボタンを長押しして一時停止

右コントローラーの「オキュラスボタン」を押し、「時計・バッテリー・Wi-Fi」マークを選択し「設定」を選択。
設定画面を開く

「ジェスチャーコントロール」をクリック。
ジェスチャーコントロール

左メニューの「コントローラー」→「Oculusボタンを長押しして一時停止」をオンにする。
コントローラー

これでゲームプレイ中、Oculusボタンを押してもゲームが一時停止することはありません。

ゲームを一時停止するにはOculusボタンを長押ししてください。

また、この設定をすると、Oculusボタンを長押しのデフォルト機能である「画面を真正面に移動」が使えなくなってしまうので注意してください。

VRの歴史と可能性を広げた革命的な動画がすごい…

おわりに

Oculusボタンは押しやすい場所にあるのでついつい誤操作してしまうんですよね~。

この設定は便利なので、誤操作してしまう人は試してみてください。

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから