経験知ロゴ 経験知トップへ

Oculus Quest2を動かしたときに自動起動させない方法

自動起動をオフにする

Oculus Quest2は、使用していない状態から手に持つなどヘッドセットを動かすと、スリープ状態から自動で復帰します。

実際に使おうとする時は便利な機能なのですが、ちょっと移動させたり不意に触れてしまって起動してしまい、コントローラーのバイブが作動してしまうのが鬱陶しいです。

この記事では、Oculus Quest2の自動起動をオフにする方法を紹介します。

Oculus Quest2の自動起動をオフにする

「オキュラスボタン」を押してメニューを表示し「アプリ表示」→「Setting」を選択。
setting

「デバイス」の「ヘッドセットを自動機能」をオフ(青から灰色)にすればOK。
ヘッドセットを自動起動

これでOculus Quest2を動かしても自動起動しなくなります。

起動させるには、電源ボタンを押せばOKです。

おわりに

自動起動を有効にしていると、Oculus Quest2を動かしただけで起動してしまうのでバッテリーの減りが早くなってしまいます。

動かさない場所に置いておくなら良いのですが、自動起動をしてしまうようならオフにするのも一案です。

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから