経験知ロゴ 経験知トップへ

PC起動時にOculus Remote Desktopを自動起動させない方法

Oculus Remote Desktop

Oculus Remote Desktopをインストールすると、PC起動時に自動起動するようになっていてウザいです。

起動時に自動起動するアプリは、Windows設定の「スタートアップ アプリ」で設定できるのですが、Oculus Remote Desktopの項目はなく「スタートアップ アプリ」から設定することができませんでした。

いろいろ試したところ、Oculus Remote Desktopを起動時に自動起動させないようにできましたので、その方法を紹介します。

Oculus Remote Desktopを自動起動させない

Oculus Remote Desktopの画面や、タスクバーに表示されているOculus Remote Desktopのアイコンから設定しようとしましたが、できませんでした。

Horizon Workroomsのルームに入ることで設定ボタンが表示され、そこから設定できました。

Oculus Remote Desktopのトップ画面に表示されている「Continue with Workrooms」をクリック。
Oculus Remote Desktopトップ画面

ブラウザが起動し、horizon Workroomsのページが表示されるので、どれか適当なルームに入るか自分でルームを作成し、「Oculusリモートデスクトップにログイン」をクリック。
Oculus Remote Desktopにログイン

「Oculus Remote Desktopを開く」をクリック。
Oculus Remote Desktopを開く

Oculus Remote Desktopに戻ると右上に歯車マークが表示されているのでクリック。
Oculus Remote Desktopの歯車マーク

「Start Oculus Remote Desktop…」のチェックを外す。
Start Oculus Remote Desktopのチェックを外す

これでPC起動時にOculus Remote Desktopが自動で起動することがなくなります。

おわりに

設定画面はどこからでもアクセスできるようにしてほしいですね…。

ルームに入らないと設定できないとは思わず、設定画面をめちゃくちゃ探していました…。

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから