経験知ロゴ

Vivaldiでタブをダブルクリックで閉じないようにする方法

vivaldi

Vivaldiでタブをクリックすると、たまにタブが閉じることがありました。

原因は、デフォルトでタブをダブルクリックするとタブが閉じる設定になっていたことで、複数のタブを連続でクリックして切り替えている時にダブルクリックになっていたようです。

ダブルクリックでタブを閉じないようにする方法を紹介します。

ダブルクリックでタブを閉じないようにする

「Vivaldiマーク」→「設定」をクリック。
設定を開く

左メニューの「タブ」をクリックし、「ダブルタップでタブを閉じる」のチェックを外す。
タブを閉じる

これで設定完了です。

保存ボタンなどはないので、チェックを外した瞬間に設定が反映されます。

おわりに

開いてキープしておいたはずのタブがいつの間にか消えているのが謎でした。

順番にクリックして目当てのタブを探しているとき、同じタブで二回クリックしてダブルクリックと認識されていたんでしょうね。

設定場所が分かりづらかったですが、解決できて良かったです。

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから