経験知ロゴ 経験知トップへ

Oculus Quest2でFacebookの身バレを防ぐ方法

Oculus Quest2のFacebookアカウントのプライバシー設定

Oculus Quest2は実名登録のFacebookアカウントが必須で、プライバシー設定をしっかりしていないとFacebookで繋がっている人に自分が遊んでいるアプリを見られたり、実名が表示されてしまう危険があります。

Fanza動画の視聴とかバレるのは簡便です。

以前、Facebookアカウントのプライバシー設定に関する記事を書いたのですが、

2021年6月のアップデートで設定手順が変わりましたので、2021年9月時点で最新のFacebookアカウントプライバシー設定を紹介します。

Facebookのプライバシー設定は、Oculus Quest2本体とスマホから設定できるので、両方の設定方法を書きます。

Oculus Quest2でのFacebookプライバシー設定

「オキュラスボタン」を押してメニューを表示し「アプリ表示」→「Setting」を選択。
setting

「デバイス」→「プライバシー設定」を選択。
プライバシー設定

プライバシー設定が表示されます。複数の設定項目があるので、コントローラーのスティックを使い、下にスクロールしてすべて「自分のみ」に設定します。

まずは、アクティビティ。
アクティビティ

友達リストも「自分のみ」に。
友達リスト

「Facebookでの名前」も「自分のみ」に。
Facebookでの名前

「オンラインステータスのプッシュ通知」も同様に。
オンラインステータスのプッシュ通知

これでOculus Quest2でのFacebookプライバシー設定が完了です。とりあえずすべて「自分のみ」にしておきましょう。

スマホアプリでの設定

OculusのスマホアプリからもFacebookのプライバシー設定ができます。

スマホのOculusアプリを開き、左上のアカウントアイコンをタップ。
アイコンをコリック

「プライバシー設定」をタップ。
プライバシー設定

プライバシー設定が表示されるので、全て「自分のみ」に変更。
プライバシー設定

これで設定完了です。

おわりに

Oculus Quest2を買ったとき、Facebookアカウントが必須というのが気持ち悪かったです。

一応プライバシー設定はできるのでしっかりやっておいた方が良いですね。

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから