経験知ロゴ

ドラクエ11で最も効率よくレベルを上げる方法

    ドラクエ11レベル上げ

    ドラクエのレベル上げは他のげは、他のゲームと比べると上げにくいです。

    ですが、ドラクエ11はゾーン技をうまく使うと簡単にレベル上げすることができます。

    この技を使えばレベル65から99まで3時間かからずに上げることができました。

    このページでは、ドラクエ11で最も効率よくレベルを上げる方法を紹介します。

    事前準備

    事前に準備しておくべき道具や技の紹介です。

    必須

    まずは必須の技です。

    スーパールーレット
    主人公、マルティナ、カミュがゾーン状態の時に使える技で、戦闘後の経験値、ゴールドが増え、ドロップ率100%になる。

    経験値の増加は微妙に変わる。

    発動後3人のゾーン状態が解除される。

    スペクタクルショー
    主人公、マルティナ、シルビアがゾーン状態の時に使える技で、1/2ぐらいの確立で敵をメタルスライム系のモンスター3体かキラーマシーン系のモンスターに変更する。発動後3人のゾーン状態が解除される
    ゾーン必中
    主人公の特技で、使用すると主人公をゾーン状態にする。
    ユグノアの子守唄
    ロウがゾーン状態の時に使える技。メタルスライム系のモンスターも眠らせる。
    この技を使うときに主人公はゾーン状態である必要は無いが、戦闘に参加していないと使えない。

    ユグノアの子守唄はそこまで必須というわけではないですが、あった方が逃げられにくくなるので倒せる確率が上がります。

    メタル系を一発で倒せる技

    メタル系を一発で倒せる技が複数あった方が確実です。最低2〜3つ用意しましょう。

    会心必中
    カミュの神業スキル、会心の一撃が100%。これは必ず用意する
    雷光一閃突き
    マルティナの槍スキル。確率で会心の一撃が出る。
    まじん斬り
    グレイグのおのスキル。確率で会心の一撃が出る。
    一閃突き
    セーニャの槍スキル。失敗しやすいが会心の一撃が出る。

    あると便利

    必須ではないが、あると便利な道具。

    きせきのきのみ
    仲間一人をゾーン状態にする。一度使うと無くなる。
    入手方法:ネルセンの迷宮・勇者の試練の「ジャックポッター」からのレアドロップ。カジノの景品で125000コイン。
    きせきのしずく
    仲間全員をゾーン状態にする。一度使うとなくなる。
    入手方法:メタルキング・強からのレアドロップ。イシの村復興後の道具やで200,000ゴールド

    きせきのきのみは入手が面倒がですが、あった方がレベル上げの効率があがります。

    きせきのしずくはレベル約70以上になるとメタルキング・強が100%落としてくれるようになり、無限ループできるようになります。

    レベル上げの手順

    まずはレベル上げの大まかな手順を紹介します。流れをつかんでください。

    1. 主人公、マルティナ、カミュ、シルビア、ロウをゾーン状態にする
    2. セーブ
    3. 主人公、マルティナ、カミュ、ロウのメンバーで敵と戦う(どんな敵でもOK)
    4. スーパールーレット発動
    5. カミュとシルビアを入れ替え
    6. 主人公はゾーン必中で、マルティナはきせきのきのみでゾーン状態に
    7. スペクタクルショー発動。メタル系にならなかったらリセットして3へ戻る
    8. ユグノアの子守唄を使って眠らせる
    9. 会心技を使えるメンバーと入れ替え倒す。逃げられた場合はリセットして3へ戻る

    このような順で進みます。

    レベル上げの詳細手順

    1.主人公、マルティナ、カミュ、シルビア、ロウをゾーン状態にする

    まず、主人公、マルティナ、カミュ、シルビア、ロウをゾーン状態にします。

    マルティナ、カミュ、シルビア、ロウのパーティで、適当な敵と戦って全員をゾーン状態にします。

    基本的には防御を続けていればOKです。ゾーン状態になったら敵を瞬殺できるようギリギリまで削っても良いです。

    ゾーン状態になったメンバーは、戦闘に出ていないメンバーと入れ替えればゾーン状態のままになるので、ゾーン状態になり次第入れ替えます。

    主人公は他のメンバーがゾーン状態になったらゾーン必中でゾーン状態にし、敵を倒して戦闘を終わらせます。

    2.セーブ

    主人公、マルティナ、カミュ、ロウを戦闘メンバーにし、きせきのきのみがある場合はロウに持たせます。

    ロウに持たせるのは、素早さ順で、ちょうど良いタイミングでロウの行動ターンが回ってくるからです。

    戦闘突入の準備ができたらセーブします。

    3. 主人公、マルティナ、カミュ、ロウのメンバーで敵と戦う

    準備ができたら戦闘に入ります。

    どんな敵でもメタル系の出現率は変わらないようですので、強い弱いは関係ないです。

    ただし、状態異常をしてくる相手だと連携技が出せなくなる可能性があるので避けた方が良いです。

    僕は「シケスビア雪原」のキャンプの周りにいるキラーマシンで実行しました。

    4.スーパールーレット発動

    スーパールーレット発動

    戦闘に入ったらスパールーレットを発動。素早さ的にマルティナが発動させますが、主人公、カミュでもOKです。

    スーパールーレットに失敗は無いようですが、倒した後にもらえる経験値の倍率は多少変わるようです。

    多い少ないの見分けは付きませんでした…。

    5.カミュとシルビアを入れ替え

    素早さ順だとカミュの順番になるはずです。(主人公、ロウの順番でもOK)

    カミュとシルビアを入れ替えます。

    6.主人公はゾーン必中で、マルティナはきせきのきのみでゾーン状態に

    主人公はゾーン必中でゾーン状態になり、ロウはきせきのきのみを使ってマルティナをゾーン状態にします。

    きせきのきのみがない場合は、めんどくさいですが、ゾーン状態が解除されないようにシルビア、ロウをサブメンバーと入れ替え、マルティナがゾーン状態になるまで耐え、ゾーン状態になったら、主人公、マルティナ、シルビア、ロウのメンバーに戻します。

    7.スペクタクルショー発動

    主人公、マルティナ、シルビアのいずれか早くターンが回ってきた人がスペクタクルショーを発動。

    メタルスライム系のモンスターにならなかったらリセットして3からやり直しです。

    メタル系はパーティーのレベルによって変わるようで、レベル60台では、

    • はぐれメタル・強×1
    • メタルスライム・強×2

    が出てきます。

    レベル70を超えてくると、

    • メタルキング・強×1
    • はぐれメタル・強×2
      メタルキング・強

    が出てくるようになりました。

    ちなみに下記画像の状態だとまだメタルキング・強は出てきませんでしたが、
    レベル状態

    はぐれメタル・強×1、メタルスライム・強×2のペアをもう一度倒した下記画像の状態だメタルキング・強は出てきました。
    メタルスライム・強が出てくるレベル

    8. ユグノアの子守唄を使って眠らせる

    ユグノアの子守唄はメタル系にも効きます。

    スペクタクルショーを発動した後、敵のターンになる可能性もありますが、大体ロウに順番が回ってきますので、ユグノアの子守唄を発動。(ロウだけゾーンになっていれば発動できますが、主人公が戦闘に出ている必要があるので注意してください。)

    大体2匹ほど眠らせることができます。

    9.会心技を使えるメンバーと入れ替え倒す

    眠らせたら会心技を使えるメンバーと入れ替え倒します。

    眠っていない敵から会心技で倒すようにしましょう。

    1匹でも逃げられたらリセットして3からやり直しします。

    倒せたら大量の経験値ゲット!

    はぐれメタル・強×1、メタルスライム・強×2だと35万前後。
    経験値

    メタルキング・強×1、はぐれメタル・強×2だと70万前後の経験値がもらえます。
    経験値

    あとは繰り返すだけ

    あとは1〜9の手順を繰り返すだけです。

    メタルキング・強が出てくるようになると、きせきのしずくを確実にドロップするので、1の手順の時に使うと全員ゾーン状態になり、主人公はゾーン必中でゾーンになればあっという間に準備ができます。

    きせきのきのみがあれば6でマルティナをゾーンにするのが楽になるのでできれば集めたいところです。

    この方法でレベルを上げると、一つの戦闘でだいたいレベルが5上がります。

    レベル70を超えてからは5回繰り返しただけでほぼ全員がレベル99となりました。

    おわりに

    ドラクエのレベル上げは面倒で嫌いなのですが、この手順なら比較的簡単にレベルが上がって今までよりかは楽でした。

    とは言っても準備がかなりダルいですが…。

    続きの記事 → ドラクエ11のさいごのカギで入手できる宝箱と場所のまとめ

    役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

    ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから